タカラジェンヌの名前は芸名?

芸名です。
タカラジェンヌは本名を公表しません。
使用するのは芸名と愛称のみです。

■ 関連記事
芸名はこんな風にして付けます

 

宝塚の舞台って、王子様とお姫様のイメージだけど?

……と思っていらっしゃる方が多いようですが、決してそうではありません。
ストーリーに描かれる時代、国、テーマなどは作品によって違いますから、おのずと登場人物もそれぞれです。

作品のストーリーやジャンルは様々です。TVドラマのようなラブストーリーやシンプルな舞台構成のもの、ストレートプレーもあります。


宝塚歌劇の代表作は?

月組「ベルサイユのばら」―オスカルとアンドレ編―

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

しいて挙げるとすれば『ベルサイユのばら』(1974年初演)と『エリザベート—愛と死の輪舞(ロンド)』(1996年初演)です。

両作品共、何度も再演され、通算観客動員数は、『ベルサイユのばら』が450万人、『エリザベート—愛と死の輪舞』が170万人を超えています。

■ 関連記事
「ベルサイユのばら」が帰ってきました!
月組にて上演 エリザベート—愛と死の輪舞—


舞台メーク、ヘアーは誰がするの?

メークも髪型も自分でします。
入団したては慣れないものですが、上級生(先輩)に教わり勉強します。

カツラは専門の美容師さんにセットしてもらう場合もあります。
日本物や中国物、大人数でお揃いのカツラなどは、専属の床山さんが担当します。


なぜあんなに派手なメークなの?

多くの劇場は2階席まであります。また衣装や舞台装置も豪華です。
なるべく後方席のお客様にまでわかっていただけるよう、豪華な衣装などに釣り合うよう、また汗をかいてもはげないよう、派手で厚い化粧をしています。

ドーランもつけマツゲも、1930年(昭和5年)の『パリゼット』より使用されています。


テレビでよく見る元タカラジェンヌの女優さんは?

大勢の卒業生が芸能界で活躍していますが、現在、TVや映画などでよく見る方は……(以下、敬称略)

八千草薫、寿美花代、朝丘雪路、浜木綿子、大地真央、黒木 瞳、真矢みき、真琴つばさ、天海祐希、純名里沙、檀れい、真飛 聖、紺野まひる、はいだしょうこ、白羽ゆり、映美くらら、陽月 華……などです。