頭皮マッサージの効果とは? 髪の成長には沢山の血液が必要

頭皮マッサージで血行を促進して、髪に栄養を届ける事が、美しい髪を育てる秘訣

頭皮マッサージで血行を促進して、髪に栄養を届ける事が、美しい髪を育てる秘訣


頭皮マッサージの1番の目的は、頭皮のコリをほぐして血行を促進すること。漢方では髪を血余(けつよ)と呼び、「髪は血液の余りもので作られている」と考えられているほど、髪の成長には沢山の血液が必要です。

「髪の成長に沢山の血液が必要」と言われても、どれぐらい必要か「ピン」とこないかもしれません。髪は1ヶ月に約1センチ伸びます。1日に換算すると0.33ミリ。1本で考えるとたいしたことないですが、髪は10万本ありそれが一斉に伸びるので、すべて合わせると0.33ミリ×10万本で33メートル。1日だけで髪は33メートル伸びているのです。それだけ沢山の栄養が必要となります。
 

頭皮マッサージは、血液の届きにくい現代人の頭皮に効果的

現代人は目の疲れやストレスで頭皮がゴリゴリ

現代人は目の疲れやストレスで頭皮がゴリゴリ


髪の成長には沢山の栄養が必要にもかかわらず、頭皮は血液が滞りやすい場所です。頭皮は血液を送り込む心臓より上にあり、さらには動かすことが出来ません。特に最近はPCやTV、ストレスなどの影響で頭皮の血行が悪い方が沢山います。

また人間の体は、生きていくうえで、なくてはならない心臓や脳など、大切な部位から栄養が届くように出来ています。髪はなくても生きていくことは出来ますから、栄養が届くのも最後のほうです。

沢山の栄養が必要なのにもかかわらず、栄養が届きにくい場所が頭皮ですから、頭皮マッサージは髪のトラブルを抱えている人だけではなく、美しい髪を育む為にすべての方に取り入れて頂きたいケアです。
 

頭皮マッサージはたった1分? 髪にハリ・コシ・ツヤ

TVを見ているときになどで頭皮マッサージ

TVを見ているときになどで頭皮マッサージ


頭皮マッサージで血行を促進し、髪に栄養を届ける事で得られる効果は沢山ありますが、特に効果的なのが髪のハリ・コシ・ツヤのUPです。

髪は死んだ細胞なので、今生えている髪に大きな効果はありませんが、約半年ほど続けると新しく生まれてくる髪が変わってきます。その効果は臨床実験により数値や被験者の実感値として確認されています。

対象の実験では3分間のマッサージを朝と晩、さらにシャンプー時、1日3回行っていますが、私の経験では1分間でもいいので1日数回、こまめに行うことをお勧めします。

TVを見ているときや仕事の合間など、ちょこっとした時間に行ってください。やり方は後程ご紹介しますが、とても簡単で誰でも出来ますし、1分間だけでも頭がスッキリしますので気分転換にも最適です。
 

頭皮マッサージのリフトアップ効果とは? 髪だけじゃない!

頭皮マッサージは髪だけではなく、お顔のリフトアップにもとても効果的です。頭皮と顔は1枚で繋がった同じ皮膚。頭皮がたるめば、お顔も当然下がってきます。

ちなみに頭皮が1ミリたるむと、お顔は1センチたるむと言われています。でも逆に考えると頭皮を1ミリ上げると、顔は1センチ上がるということ。

マッサージやクリームなどでお顔を1センチ上げるのはとても大変ですが、頭皮を1ミリあげるのであれば意外と簡単。ぜひ頭皮マッサージで美髪と美肌の両方を目指してください。
 

頭皮マッサージの効果的な方法(実践編)

マッサージ1

 

1. 4本の指の第一関節、指の腹を使ってマッサージします。
 
マッサージ2

 

2. 指は頭皮に密着させ地肌を引き上げるように動かし、決して頭皮を擦らないでください。
 
マッサージ3

 

3. 耳の上に指の腹をあてて下から上に地肌を引き上げるように「1・2・3」というリズムで一箇所3回づつやってみましょう。

一箇所マッサージしたら徐々に頭のてっぺんに向かって指をずらして行きます。最後は指が頭頂部で交差するまでマッサージします。
 
マッサージ4

 

4. 頭皮は動いていますか? ちゃんと出来ていたらこのように目が引きあがります。
 
マッサージ5

 

5. 同じように生え際から頭頂部へむかってマッサージ
 
ポイントは力を入れずに呼吸に合わせてゆっくり指を動かすこと。ヘッドマッサージを行うと、頭の血行が良くなり気分もスッキリするので、空いた時間にぜひやってみてください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。