分量は気にせず、気ままに作る

歯ごたえを楽しむジューシーたこめし

歯ごたえを楽しむジューシーたこめし

たこ飯が好きでよく作ります。作り方はとてもアバウトで、細かい分量は気にせずに、アテにするのは自分の舌だけという作り方をします。

材料

  • 米+もち米少し
  • たこ
  • 昆布
  • 砂糖
  • 醤油
  • みりん

作り方

  1. 米をといでザルにあけ、水切りして炊飯器に入れる。
  2. タコを切って、だし汁、酒、みりん、醤油、砂糖で軽く煮る。煮汁を2/3ほど炊飯器に入れ、水加減したら水を指につけて舐めてみて、調和が取れている薄味ならそのまま。塩気が足りないなと思ったら塩を少し足して、だし昆布をのせて炊く(たこに生姜を少し加えて煮てもおいしい)。
  3. タコは味を調えて汁気がなくなるまで煮て、甘辛い佃煮的な味にする。
  4. 炊き上がったらタコを混ぜる。お茶碗によそって白髪ねぎを天盛りする。

※たこは柔らかくは仕上がらないので、噛めば噛むほど味が出る堅いタコが好きならお勧めの作り方です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。