お子さんもモリモリ食べられる フキのアレンジレシピ

蕗と鶏肉の煮物

蕗と鶏肉の煮物


蕗は、数少ない「日本原産」の野菜です。春の訪れを感じさせる苦みが特徴ですが、子供にはいまいち受けが良くなくて……。子供にも食べやすいようにと毎年作っているのがこのレシピです。


材料

  • ふき 200g
  • 鶏もも肉 200g
■調味料
  • 顆粒だし 小1さじ
  • 醤油 30cc
  • みりん 20cc
  • 酒 20cc
  •  
■下処理
  • 重曹 小1さじ

作り方


■下処理1
「長めに」長さを揃える

「長めに」長さを揃える


沸騰したお湯1リットルに重曹を入れ、なるべく「長めに」長さを揃えたふきを入れます。あとで「皮を剥く」という作業が待っているので、なるべく長めに揃えましょう。短く切ると、それだけ本数が増えてしまいます。その手間を省くためにも、長い蕗が入るような大き目の鍋で蕗をゆでるのがコツです。

我が家にはあまり大きな鍋がないので、一番直径の大きい28cmフライパンで煮ています。

■下処理2
目安は蕗自体が鮮やかな緑色になること

目安は蕗自体が鮮やかな緑色になること


沸騰させること3分。お湯が灰汁で濁り、蕗自体が鮮やかな緑色になったらお湯を捨て、水にさらします。茎の太いほうから皮をむくと便利です。しっかりあく抜きしておくと、指先が黒ずまないのでいいですよ。

皮を全部むき終わったら、食べやすい大きさ(5~7cm)に切り分けます。
※すぐに料理しないなら、水を張ったボウルに入れて冷蔵保存も可能です。ただし毎日水を取り換え、2~3日以内には食べてください。

■料理手順1
一口大に切った鶏モモ肉と蕗を鍋に入れ、浸るくらいのお湯を入れます。灰汁は丁寧にすくって下さい。

■料理手順2
調味料を入れて煮ます。煮汁が半分になるくらいまで煮込めば終わり! 濃いめの味付けにしていますので、冷蔵保存で1週間くらいはもちます。

子供に食べさせたら、蕗だと分からなかったのか、もりもり食べてしまってあっという間になくなりました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。