なんだか最近口臭が気になる……昨日ニンニクを食べたから息がにおうかも…口臭について考えることって、よくあることですね。今回は、口臭の種類、口臭を予防するグッズや飲食物、口臭とお口の関係についてご説明したいと思います。

1.口臭

まずは、口臭についてご説明しましょう。口臭とは、どんなにお口を清潔に保っている人でも、少なからず誰にでもあるものです。ただ、口臭には個人差があり、きつい口臭は他人に不快感を与えてしまいます。また、口臭を気にすることで人とうまく話せなくなったり、消極的な性格になってしまったりなどデリケートな問題でもありますね。

しかし、口臭は原因に合わせた対策によって防ぐことができます。完全になくすことは難しくても、人とコミュニケーションを取るうえで、気にならない程度にはできますよ。安心してくださいね。

2.寝起きの口臭

眠くてもまずは歯磨き!

眠くてもまずは歯磨き!

朝起きて、息が臭うと感じたことはありませんか。寝起きは、睡眠中に唾液の分泌が抑制されているため、口の中に細菌が非常に増えている状況になっています。口の中の細菌は睡眠3時間後から増えていくと言われ、朝起きるころには細菌だらけになっているのです。起床後の口の中がネバネバするのも、そのためです。

そこでオススメなのは、起床後すぐに軽く歯磨きをすること。朝ごはんの前に歯磨き?と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれませんが……細菌だらけのお口で朝ごはんを食べるのは清潔だとは言えません。もし、起きてすぐの歯磨きがどうしても面倒という方は、お口を水でゆすぐだけでも違いますよ。
デンタルケアが進んでいるアメリカでは、起きてすぐに歯を磨くのが習慣になっているのだとか。

また、口呼吸が癖になっている人は、さらに注意してほしいですね。唾液は天然のデンタルリンス。口呼吸によって唾液が乾いてしまっては、さらに口臭を悪化させてしまいます。口を開けて寝る癖のある人は、マスクをするのもオススメですよ。喉の乾燥を防ぐこともできますしね。

3.飲食による口臭

りんごは歯の黄ばみも除去してくれます

りんごは歯の黄ばみも除去してくれます

においが残るとわかっていても、スタミナが付きますし、美味しくてつい食べてしまうニンニク料理。ほかにもネギやニラも、においが強いと言われている食材ですね。これらの食材を食べると、におう成分が胃腸で吸収されることによって、血流に流れます。また、血管を通って、肺の中に臭いの物質が入り、口臭の原因になるのです。

ニンニクなどの口臭の対処法としては、牛乳やリンゴ、緑茶やウーロン茶を摂取することをおすすめします。牛乳に含まれているたんぱく質が、ニンニクなどのにおい成分を胃の中で包み込み、においを和らげてくれます。食事の前と後で飲むとより効果的ですよ。リンゴに含まれているアップルフェノンという成分は、口臭の原因を抑える働きがあります。緑茶やウーロン茶には、ポリフェノールが多く含まれていて消臭作用があります。

ただ、これらはあくまで対策です。完全ににおいが無くなるわけではありません。また、ニンニクなどのにおいは口だけでなく、血流を流れることによって全身から臭います。身体から、においのもとを出す必要があります。そのために効果的なのは、水分をたくさんとって、汗をかいてにおい成分を身体から追い出すことです。

4.虫歯による口臭

虫歯は悪臭のもと!

虫歯は悪臭のもと!

口臭の中で、最も多いとされている原因の一つです。歯磨きを怠って、食べかすがプラークとなり、プラークが固まり虫歯になるとされています。このプラークや歯石をさらに分解する際に、酸が放出され、この酸が虫歯をつくる原因になります。虫歯が進行する際、この酸のにおいと食べかすなどの分解臭が混じって悪臭を放ちます。これが、虫歯による口臭になるわけなのです。この対処法は歯科医院へ行くこと。痛くない虫歯だからといって、決して放っておいてはいけませんよ。

また、虫歯による口臭は、本人が気にしてないことが多いようです。なぜなら、虫歯をつくってしまう人は、自分の口の中にあまり関心がない人が多いからです。そして、欠かせないのが毎日の正しいデンタルケア。歯ブラシとデンタルフロスを使用して、プラークをためないように心がけてくださいね。

5.疲れやストレスによる口臭

リラックスが大事です

リラックスが大事です

徹夜で勉強をしたり、一日中激しく働いたりすると口臭が発せられます。疲れはストレスを伴うことが少なくありません。このストレスは、唾液の分泌作用を抑えてしまい、口の中を乾燥させてしまいます。

疲れが特に激しい時は、静脈中に疲労物質がまざり、口臭の原因になるのだとか。この対処法は、疲労を回復することです。きっちりと栄養補給をして睡眠をとることが大事です。また、口の中を少しでも潤すため、こまめに水分補給をすることも大切ですね。

以上が口臭の種類と対処方法です。正しくケアをして、スッキリとした息を手に入れましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。