ひろびろ快適、アパートスタイルのホテル

 

 

スペインには多い、アパートスタイルの宿。一般的なホテルと違い、立派なフロントやきめ細かいサービスはないけれど、手軽な価格や部屋の使い勝手の良さ、それに立地条件も魅力的な宿がたくさんあります。

今回利用したのは、GRANDOM SUITES(グランドン・スイーツ)。もともと予約していた宿があまりにもひどく(寒いとかお湯が出ないとか)、急きょ、ネット検索でたまたま空きがあった宿なのですが、これがかなり当たりでした! 地下鉄Passeig de Gracia(パッセイジ・デ・グラシア)駅から2ブロックほどの落ち着いた広場に面して建つ、新しい建物です。

ひろびろ空間、設備も充実、Wi-Fi無料

2DKのマンションで、リビングは広いし大型液晶テレビだし、ベッドルームは2室あるし、さすがアパートホテルです。この広さは、家族連れには本当にありがたい! さらに、洗濯機も冷蔵庫もキッチンもあり、かつ設備がどれもすごく新しくて気持ちいいのです。英語も通じるし、Wi-Fiも無料で利用できるので、必要十分のサービスが整っているのです。

通りのバールで朝食を

ホテルではないので、朝食サービスなどはありませんが、幸い目の前に小さなカフェというかバールがあります。通りにテーブルとイスが置かれているので、そこでサンドイッチ(肉の塊をナイフでそぎ落としフランスパンに挟む大胆なサンド)とコーヒーを、朝食としていただきました。これが思いがけない美味しさで、感動しました。バルセロナは、こういう普通のなんてことのない軽食屋さんでも、かなりクオリティの高いサンドイッチを出してくるので嬉しいのです。ホテルの朝食に頼らず、安いアパートホテルに泊まり、街に出てブランチ……というのはかなりオススメのスタイルです。

英語でやりとりOKのチェックイン・アウト

なおチェックインは、入り口にあるインターホンで予約名を告げると、係の方がカギを持って現れます。チェックアウトもインターホンで連絡し、その指示に従うだけです。この時のやりとりは英語でした。

■Grandom Suites
・URL: http://www.grandomsuites.com/

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。