六本木けやき坂下に

六本木もけやき坂近辺は再開発後の新しい街として、昼夜問わず品よく賑やかな雰囲気が漂い続けるエリアだ。

昨年秋に開店したクロストーキョーは芋洗坂を下りきった角のビルの2階にある。上に上がる階段のなんとも殺風景な雰囲気を少し我慢すると、そこからは品のいいラグジュアリー感がある空間にほっと一息つくことだろう。
六本木

テーブルの配置もゆったりとしている

エントランスからアプローチを抜けてメインダイニングへ。夜8時の予約ではまだ人影はまばらで、22時くらいから賑わいを見せるのはこのエリア特有のものなのかもしれない。

レストランのコンセプトが「究極の一皿ではなく、日常の一皿を。特別な瞬間ではなく、日常の一コマを……」とある。私なりに解釈すると、少しへりくだった見方にも取れたのだが、これは料理を食して初めて理解できるものだった。

フランス料理とイタリア料理のベースにした料理がコース料理が運ばれる。特徴は野菜料理の豊富さだ。この季節の根菜系の野菜が様々な調理法で供され、昨今の「健康」を意識した内容が見て取れる。ただ、どこそこの野菜野菜と押し付けがましく攻めてこないところが実は心地良かったりする。