北極圏の自然の恵みを原料にしたコスメティック
Lumene

内観

フィンランドの自然の恵みをたっぷり取り入れた無添加コスメを製造販売するルメネは、1948年創業の老舗ブランド。中部フィンランドのルンメネ湖からその名前が生まれた

ルメネ(Lumene)は、ベリーやりんご、天然水、白樺や野草など、フィンランド北極圏の豊かな自然の恵みから肌や健康に良い成分を抽出し、環境配慮に徹した商品を製造している国内屈指のコスメティックブランド。あらゆる世代のフィンランド人女性に愛されるルメネの商品は、街なかのコスメ売り場では必ず大きなブースを構えて売られており、近年は周辺国やアメリカにも進出を果たしています。

商品

国産のりんごとクラウドベリーを原料にしたクリームは、まさにフィンランドの豊かな自然の賜物

清らかな空気のなかで、厳しい冬を越し夏の沈まぬ太陽を浴びて育った極北フィンランドの自然の産物は、人の身体の細胞に潤いや活力を与えてくれるエネルギーをたっぷり保有。とりわけ肌用の保湿・ケア商品には、こうした自然界から抽出した天然成分がふんだんに取り入れられているので、安心して使えるとともに、美容効果も大いに期待できるはず!

白樺など同一の植物由来の基礎化粧品やケア用品を1つにしたパッケージも何種類か販売されていて、お土産やプレゼントに人気だとか。

商品2

アングリーバードのキャラクターが描かれたハンドクリーム。国産ブルーベリー成分配合で香りも爽やか

また、常に自然からインスピレーションを得る……という姿勢は、商品のデザインにも見てとれます。例えばコンパクトアイシャドーも、波のうねりやあぶくを模倣したデザイン。マニキュアや口紅には、カラーひとつひとつに自然界から着想を得た名前がつけられています。

いっぽう最近では、世界中で爆発的人気を誇っているフィンランド発のゲームキャラクター、アングリーバードとの異例のコラボレーションを果たしたことでも話題になりました。見た目はコミカル、けれど品質は上品なルメネ・クオリティというギャップがおもしろいですね。

アウトレット商品も、品質は正規品と同じクオリティ!

商品3

B級品のわけは、おもにパッケージ上の問題であって、化粧品の品質自体には何の問題もないので安心して

ルメネ社がヘルシンキの衛星都市・エスポー市に構える大規模な工場用地の一角に、知る人ぞ知るアウトレットショップが併設されています。

ワゴン

B級品ならば、70%引きを超える驚きのお値打ち商品に出会えることも

アウトレットでは現行品や新作も正規価格で売られていますが、やはり魅力的なのはカラーの値札がついたお値打ち品。シーズン外になってしまった過去の商品やB級品、セール対象の正規品などが、30~75パーセント引きの価格で販売されています。

化粧品のB級品や廃盤品と聞くと品質に不安を感じてしまうかもしれませんが、アウトレットで販売される商品はすべて、品質自体は正規品とまったく変わらず、品質期限も保証されています。その代わり、パッケージに歪みやズレが生じてしまったものなどがB級品と見なされ、格安の値段で販売されるという仕組み。

場所はヘルシンキ中心街から少し離れますが、電車のアクセスは良いので、フィンランドならではの自然派コスメティックに興味がある方はぜひ訪れてみたいとっておきの場所です。


<DATA>
外観

敷地内では、Tehtaanmyymalaと書かれた青看板を頼りに進めば、ショップにたどり着く

Lumene Tehtaanmyymälä(ルメネ・テヘターンムューマラ)
住所:Lasihytti 1, alapiha, Kauklahti, 02780 Espoo
TEL:+358 50 591 1469
アクセス:ヘルシンキ中央駅から近郊列車E,L,U,S「Kauklahti」駅まで約30分。Vanttila側出口を出て橋の手前を右折し、川沿いに200メートルほど歩いてLasihyttiの橋で左折すれば、まもなく工場敷地内への入口が見えてくる
営業時間:月~金曜11:00~18:00、土曜10:00~16:00
定休日:日曜


※フィンランド発ブランドの、お得なアウトレット店情報はこちらにまだまだあります!

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。