春先はファッションとともに新発売となるフレグランスの香調がとても気になる季節ですね。暖かくなってくるとともに気分もウキウキして、明るい色のワンピースを買い求めたり、髪をショートにしたりとオシャレ気分もUPですよね。今年の春夏にかけて、そんな気分を応援してくれる新しいフレグランスを2品ご紹介します。


ジバンシイ ダリア ノワール ロー オーデトワレ  50ml 9240円
(6月7日発売)

ジバンシィundefinedダリアundefinedノワールundefinedロー

ジバンシイ ダリア ノワール ロー

クチュールメゾンのジバンシイから、2012年10月に発売された「ダリア ノワール」に新しく追加される香りがDahlia Noir L’Eau(ダリア ノワール ロー)です。 ジバンシィ社のクリエイティブ・ディレクターであるリカルド・ティッシ氏の手によるもの。その香りの印象は、Dahlia Noir L’Eau (ダリア ノワールの水)という名のとおり、オリジナルのエレガントで官能的な印象を残しながらも、より鮮やかに、生き生きと新鮮な香りです。危険なブラックダリアの花の魅力である繊細な側面を前面に表現したとか。

トップノートは柑橘類とネロリ、バラの花びらを感じさせる繊細なミドルノート。肌残りのラストノートはパチョリ、セダー、ムスク等で、爽やかな全体の印象の中にもオリジナルの持つクチュール感を残します。 既にお気に入りのフレグランスとして「ダリア ノワール」を使っている女性はもちろんのこと、大人のフレッシュな香りを探している女性にも、お勧めのフレグランスです。


マドリー ケンゾー オーデトワレ  50ml 8925円

マドリー ケンゾー オーデトワレ

マドリー ケンゾー オーデトワレ

昨年末に発売された「マドリー ケンゾー オーデトワレ」ですが、 南国を連想させる艶やかな色彩の蝶蝶が、華麗に自由でなおかつ軽やかに舞い飛ぶイメージのフレグランス。“マドリー ケンゾー”は、この春先から夏にかけても、継続して明るい解放感と弾ける気持ちを与えてくれる香りです。

グローバルなブランドであるケンゾーの香りは、あたかもクリスマスバケーションに南国で休暇を取るための女性に向けてクリエイトされたような、フルーティーでフローラルな香りです。フルーティ&フローラルな香調といっても、ライチやペアー、ジャスミンなどに、ムスクやシダーで子供っぽくならない、肌残りとなっているところはさすがです。

なかなか捕まえることができない美しさがもたらすスリルと、捉えどころのない自由を象徴して、寄り添いたくなるような軽やかな肌の香りを創ってくれそうなフレッシュフルーティー。この夏のバケーションまで、継続して使わない手は無いと思います。


コートを脱いで、春らしい装いに心浮き立つ季節、続々と登場する新しいフレグランスを気軽に身にまとってみてはいかがでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。