定年退職は会社都合?

定年退職の位置付けはどうでしょうか。定年退職は、会社と合意している年齢に達すると退職せざるを得ないわけですから、いわゆる会社都合の退職といえるでしょう。しかし、退職する時期は早くからわかっており、退職後についての求職活動等の準備期間は十分にある、という点では雇用保険の特定受給資格者とは異なります。したがって、定年退職は、
  • 退職金 :会社都合扱い
  • 雇用保険の基本手当 :一般の離職者扱い。ただし、3ヵ月の給付制限期間はなく、7日間の待機期間後すぐに給付される
と、よいとこ取りの特別扱いなのです。


倒産や希望退職の募集など労働者を取り巻く環境は厳しくなっていますが、一方で新しい産業への転職も増えています。退職を考えている人や不本意な自己都合を迫られている人などは、退職金や雇用保険の基本手当などの知識が大いに身を助けてくれるでしょう。情報収集を念入りに!


【関連記事】

退職金、年金…老後にもらえるお金って?
退職金は平均いくらもらえる?退職金の平均相場
知って得する「退職金制度」


【編集部からのお知らせ】
小学生以下のお子様のいる家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を10名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年12月21日12時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。