足の裏を刺激して脂肪燃焼を促進

湿布足裏ダイエットとは、その名の通り足の裏に湿布を張るだけのダイエットです。

たくさんの血管が集まってる足の裏を刺激すると、血液の循環や筋肉の動き、脂肪の燃焼も促進。
血行を良くすることによってダイエット効果を得ようとする方法です。

■湿布の貼り方

  1. 足の指の付け根下の膨らみ部分に貼ります。湿布を付け根に沿わせるように貼るのがポイント。ここには甲状腺のツボがあります。甲状腺には脂肪代謝を促すホルモンを分泌するため、体内の脂肪燃焼が活発になり、次第に体脂肪が落ちるというわけです。

  2. 足の裏の中央より少し下に、半分に切った湿布を縦に貼ります。腎臓と腸のツボです。体内の水分代謝と腸運動が盛んになるため、むくみや便秘・下痢の解消につながります。


貼る前に軽く押し揉みしておくのがポイント

あまり厚いものだとどうしてもはがれやすいので、湿布は薄手の冷感タイプがおすすめです。
ただし冷え症の方は、温感タイプでも構いません。

湿布を貼る前には足の裏を洗ってよく乾かし清潔にしてください。また、必ず両足に貼って下さい。
湿布を貼る前に、張る部分を軽く押しもみするとより効果的ですよ。
湿布を貼る時間は、長ければ長いほど良いとされています。1日中が難しい場合は、寝ている間がおすすめです。

気になる効果は?

血行が良くなりとても体調が良かったです。
体重は劇的に減ったわけではありませんが、ダイエットを促進する効果はあると思います。

■良かった点
何しろとても簡単ということ。
普通の湿布でも足の疲労回復効果があるようで、何もしないでいるのとは翌朝の足のだるさ具合が全然違いました。
足がパンパンに張っているとどうしても太く見えますから、そういう意味でも快適でした。

■悪かった点

毎日貼り替えるのが原則なので、多少面倒に感じることもありました。
また、私は冷え症なので、やはり冷感タイプ湿布の場合冬場は辛いですね。
なお、かぶれやすい人は、貼る時間を短くするなどの対策が必要になると思います。

他のダイエットにプラスして試すのがおすすめ

湿布を貼るだけでダイエット効果があるなんて本当に驚きでした。
もちろん、必ずやせる!という保証はありませんが、食事制限や運動などのダイエットにプラスして試してみてはどうでしょうか。
まずは、2週間続けてみてくださいね。

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。