テザリングとは

テザリング機能のあるiPhone5

テザリング機能のあるiPhone5

iPhone5の機能の1つであるテザリングとは、コンピュータをiPhone経由でインターネットに接続する機能だ。もし、テザリングが高速で使い勝手がよければ、自宅で利用しているFTTHといった固定回線やモバイルルータの契約を解除し、iPhone5だけの契約1本でいけるかも知れない。これができれば、通信費の大幅節約が可能だ。

事実、最近の傾向として固定回線の解約が相次いでいる。スマートフォンやモバイルで用が足りるのであれば、固定回線は要らないと思うユーザーが多いからであろう。iPhone5のテザリングは、さらにモバイルルータの契約も脅かす存在ではある。

肝心のLTEは速いのか

筆者のiPhone5のキャリアはauだ。テザリングの基になるLTEの回線速度が遅ければ使い物にならない。ずばり筆者のオフィスでの速度を公開しよう。

自宅での回線速度

自宅での回線速度

下りが28.6Mbps出ている。当然、SafariでWebページを快適に閲覧できる。HDの動画もスムースに楽しむことができる。

LTEの速度はどこでも同じか

問題は、どこでもこの程度の速度が出るかどうかだ。筆者の経験では、結構限られたエリアでしか速度がでない場合が多い。車で有名な地方都市である豊田市のあちこちで同じ測定をしてみた。街の中心街でも、同じ回線速度が出る場合と出ない場合があった。特にビルの谷間にあたるエリアでなかなか速度がでないことがあった。郊外に行くとそもそもLTEで接続できず、3G接続になってしまう。3Gになると2~3Mbpsに落ちてしまう。

テザリングを多様するエリアでLTEの回線速度が早ければ、ラッキーだと思う。筆者の場合、自宅から見通しのよいところにauのアンテナがあるのかも知れない。これなら自宅でテザリングを堪能できる。

さて、テザリングで接続した場合の回線速度はどうなのだろうか。