糖質制限中はお腹がすかないの?

糖質を制限すると血糖値が上がらないため満足度から言うと少々物足りなくも感じますが、糖質制限中は肉や魚、大豆製品などのたんぱく質食品や、揚げものなどの脂質を含むものは食べても良いので、糖質以外の食品で満腹感を得ることができます。脂質とたんぱく質は血糖値を上げないので、多少カロリーの高いものを食べたとしても、糖質を制限しているのであれば食べても体重は増えにくいのです。

炭水化物ダイエットのようにただ食べるのを我慢するのとは異なり、糖質を制限する代わりにたんぱく質と脂質の食べ物は気にせず食べられるところが、糖質制限ダイエットが続けやすいところです。

糖質制限をすると体内の糖質が少なくなっている分、運動をしていない時でも燃える体脂肪の量が大幅に増えるので、2~3日であっという間に体重に変化が出始め、真っ先にお腹がぺたんこになります。特に、お腹周りにたっぷりお肉がついている人ほど変化を感じやすく、糖質制限を実践した多くの方が最も効果を感じた部位がお腹周りだった、というアンケート結果も出ています。

平均的には、夜だけの実践の場合は1週間程度で効果が出て、1日3食のうち2食を糖質制限すると3~5日、1日3食全ての実践で2~3日で効果が出るようです。

まずは夜だけ実践して「自分には合ってる!」「続けられそう!」と思ったら、1日2食の糖質制限にトライしてみるのも良いですし、もっとライトに少しずつ糖質制限していきたい場合は、調味料の選び方から変えてみるのも良いでしょう。

まずは、できるところから始めてみてはいかがでしょうか?糖質制限をすると、他の料理で食事の満足度を得ようとするので、食の幅が広がり食事が楽しくなった、という声も多く聞かれますよ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。