バルセロナで雨! さあどうする?

パセジ・デ・グラシア

バルセロナのシャンゼリゼ通りと言っても過言でないパセジ・デ・グラシア通り

バルセロナは雨が少ない地中海性気候です。年間で最も雨の多い9月でも62mmと東京の約半分。でも天気が不安定な春や秋は、せっかくの旅行の日が珍しく朝から雨……なんてこともあり得ます。

そんな時に歩きやすいのは、街のメイン通りの1つでもあるパセジ・デ・グラシア通りでしょう。パセジ・デ・グラシア通りは、旧市街の、人が1人やっと通れるくらいの狭い道に比べて、ずっと広いので、傘をさしても邪魔になりません。

また通りにカサミラカサバトリョというアントニオ・ガウディの建築物があるので、雨でも時間を無駄にすることなく観光を楽しめます。さらにシャネル、ルイ・ヴィトンなどのインターナショナルな高級ブランドショップから、ザラ、マンゴー、H&Mなどのカジュアルブランドショップまで、ファッションのお店が集結しているので、ショッピングにも最適です。またブランドものや洋服に興味がない人でも、ぶらりと見て楽しめるショッピングモール、ブルバード・ロサや、1日いても見飽きないデパート、エル・コルテ・イングレスもあります。もちろん通りには気軽に入れるタパスバルや、レストランがいっぱい。ここだけでも十分1日楽しめます。

おすすめの巡り方は、山側から海に向かって歩く方法です。地下鉄の駅で言うと3、5番線ディアゴナル駅から、1、3番線のカタルーニャ広場へ向かいます。地下鉄に乗れば約5分ですが、まっすぐ歩くと約15分かかります。

それではおすすめの順に見逃せないスポットを見ていきましょう。

見応え十分のカサ・ミラ

カサミラ

ミュージアムショップもなかなか充実しています

アントニオ・ガウディの作品の1つで世界遺産にも登録されています。波打つようなユニークな外観の巨大な集合住宅で、なんと今現在も住人がいる観光名所です。建物の一部と屋上が開放されており、ワンフロアはガウディが活躍した19世紀初め頃を再現した住宅の展示で、最上階はガウディのミュージアムです。また1階は無料で入れるアートの展示場となっています。しっかり見学すればここだけで2時間はかかるでしょう。

<DATA>
Casa Milá(カサ・ミラ)
住所:Passeig de Gracia 92
TEL:(34)902 400 973
開館時間:9:00~18:30(入館可能は18:00まで)(11月5 日~2月28日)9:00~20:00(3月1日~11月4日)
閉館日:12月25日、1月7日~13日
入館料:22ユーロ