パン粉をつけず、衣に青海苔粉を入れて竹輪にまとわせて揚げるのもOK

 

 竹輪のツナ詰め揚げ


竹輪にツナマヨとチーズを詰めて衣をつけて揚げます。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもいいです。

材料

  • 竹輪 3本
  • ツナフレーク缶 小1缶
  • 玉ねぎ みじん切り大さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • コショウ 少々
  • チーズ 少々

作り方

  1. ツナフレークの汁気を切って玉ねぎ、マヨネーズ、コショウを混ぜます(スープ煮の場合は、汁を衣に加えるといいです)。
  2. 竹輪を半分に切って、真ん中を切って細切りしたチーズと、ツナを詰めます。
  3. 小麦粉と卵を水で溶いたものをつけて、パン粉をまぶして油で揚げます(または、パン粉をつけず、衣に青海苔粉を入れて竹輪にまとわせて揚げます)。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。