まず、必要なのは「場」。
解説画像

これも大事な記憶の「場」



今、あなたがいる部屋で構いません。その部屋の中に歴代総理大臣の「イメージ」を置いていくのですが、置いていく位置を確認します。

ここで大事なのは順番です。右からでも左からでもいいので、順番に位置を確認し、できればメモしておきましょう。

ここでは私が今いる部屋の例を紹介します。

1:オーブントースター
2:時計
3:椅子
4:電話子機
5:DVDプレーヤー
6:出窓
7:テレビ
8:ペン立て
9:本立て
10:カーテン
11:電気ストーブ
12:和室への戸
13:食器入れ
14:パン焼き器
15:ガスレンジ
16:水道の蛇口

こんなふうに置く場所を確認したら、目を閉じて思い出してみましょう。3回も思い出してみれば、確実に覚えているでしょう。