シェア7割を誇るマカオ最大手、コイケイ

店舗で実演販売するのが創業以来の特徴

店舗で実演販売するのが創業以来の特徴

土産博物館で展示されるアーモンドクッキーの木型

土産博物館で展示されるアーモンドクッキーの木型

2016年1月にマカオ大学が行った土産物マーケット調査でシェア75%を占め、2015年まで14年連続で販売量マカオNo.1を誇る最大手の土産物チェーン。もともとマカオ半島の福隆新街の屋台からスタートした店で、今ではマカオ内に20店舗以上を展開。看板商品のアーモンドクッキーのほか、取り扱い商品の種類は300を超えるそう。また、世界遺産媽閣廟横の支店には土産博物館(手信博物館)を併設し、杏仁餅を路上販売していた頃の屋台や古い木型、パッケージなどを展示しています。

<DATA>
鉅記(Koi Kei Bakery)
住所:澳門新馬路福隆新街70-72號地下舖ほか、セナド広場、聖ポール天主堂跡前、ヴェネチアンマカオサンズコタイセントラルなどマカオ内に直営店23店舗展開
TEL:+853-2893-8102
営業時間:概ね10:00~21:00頃(店舗により異なる、マカオ外港フェリーターミナル店は24時間営業)

■手信博物館(Museum of Souvenir)
住所:澳門媽閣斜巷23號友成大廈地鋪
TEL:+853-2896-9062
営業時間:9:00~19:00

新業態への挑戦も進める大手老舗チョイヒョンユン

マカオの工場で製造される正真正銘メイド・イン・マカオの商品

マカオの工場で製造される正真正銘メイド・イン・マカオの商品

創業の地、福隆新街にある店舗

創業の地、福隆新街にある店舗

マカオ生まれの人気デュオ「Solar」を起用したCMも話題となったマカオ二大土産店チェーンの一つ。創業80年を誇る老舗で、現在は三代目の若社長が率いています。2011年に地元クリエイティブ集団「澳門佳作」とコラボレーションしたコンセプトストア「クーニャバザール」をタイパビレッジクーニャストリート(官也街)にオープンするなど、新業態へのチャレンジも進めています。現在、マカオ内に13店舗を展開するほか、市内ドラッグストアチェーン「ワトソンズ」や空港、フェリーターミナル内の免税店などでも商品の取り扱いがあります。

<DATA>
咀香園(Choi Heong Yuen Bakery)
住所:澳門新馬路209號ほか、聖ポール天主堂跡前、ヴェネチアンマカオなどマカオ内に直営店13店展開
TEL:+853-2835-5966
営業時間:概ね10:00~21:00(店舗により異なる)

官也墟(Cunha Bazaar)
住所:○仔官也街33號至35號地下 ※○は乙と水を組み合わせた繁体字独特の文字
TEL:+853-2882-7989
営業時間:9:30~22:00