炊飯器でふわふわもちもちの玉子焼きパン

巨大玉子焼きパン

巨大玉子焼きパン

食パンの上に玉子焼きがのっかった大きな玉子焼きパンです。パン生地を発酵させたら、カスタード液を流し入れて、パン生地を浮かせたまま炊き上げます。一番守って欲しいポイントは、パン生地をドーナツ型に成形して焼くことです。

今日は発酵をこたつの中でしました。一次発酵に1時間、二次発酵には40分ほどかけました。

炊飯器で、ふわふわもちもちのパンに甘い玉子焼きがのった玉子焼きパンを作ってみませんか。

材料

■パン
  • 強力粉 200g
  • ドライイースト 2g(小さじ2/3)
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ2/3
  • 粉ミルク 大さじ1
  • ぬるま湯 130cc
  • バター 10g
■玉子焼き部分
  • 卵 3個
  • 牛乳 160cc
  • 砂糖 大さじ3
  • 蜂蜜 小さじ1
  • 塩 少々(親指と人差し指で1つまみ)

作り方

  1. 強力粉にイースト、砂糖、塩、ミルクを混ぜ、ぬるま湯、バターを加えて混ぜて、内釜におさめ、こたつの中で発酵させる。
  2. ガス抜きして細長く伸ばし、輪にして納め(端を閉じないで)、こたつで二次発酵。
  3. 牛乳を少し温め、溶き卵、砂糖、塩、ハチミツを混ぜ、パン生地の真ん中と周囲に静かに注ぎ入れて炊く。圧力式炊飯器なら、圧力のかからない「すし飯コース」で炊いたほうがよりよい。
  4. スイッチが切れたら内釜を取り出し、5分ほどそのままにする。
  5. 取り出す。

作り方はこちらのオムレツパンとほぼ同じです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/393008/

材料が若干違います。あとは、流し入れるオムレツ液を上記の玉子焼きに変えます。野菜は入れません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。