日々の蓄積からできてしまうシワには、日常のケアが大切

「目は口ほどにものを言う」とはよく言ったものですが、第一印象でも強い印象を与える目元。そこにシワがあると、どうしても目が行ってしまいますよね。

顔のほかの部分に比べて皮膚が薄く、乾燥しやすく、まばたきでいつも動いていて……ととってもデリケート。
シワは日々の蓄積からできてしまうので、普段からのケアがとても大切になってきます。

ひとつは目元のクレンジング。
マスカラやアイシャドウをしっかり塗っているかたは、特に重要です。
まず、専用のクレンジング剤を使用すること。
方法は……

  1. クレンジング剤をコットンが湿るくらいたっぷりつけ、目元に10秒置きます
  2. コットンを半分に折り、マスカラを浮き上がらせるように優しくなじませます
  3. こすらず、上から下にアイメイクをふき取ります
  4. まつ毛をコットンで挟み、抜くようにマスカラを取ります
  5. コットンを4つ折りにして、縁の部分で下まぶたのメイクをとります
  6. 細かい部分やキワを、クレンジング剤を浸した綿棒で仕上げます
  7. 新しいコットンにぬるま湯を含ませ、やさしく拭き取ります

お手入れしてスッキリ目元に

行程を読むと大変そうに思えるかもしれませんが、慣れてしまえば何のことはありません。
隅々までキレイにとれてすっきりできるので、クマの原因となる色素沈着にも有効。大切な目元のためにクレンジング剤やコットンはケチらず、優しくお手入れしてあげて下さいね。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。