口を動かすだけの顔ストレッチ法

ほうれい線や、なんとなく全体がハの字に下がった顔は、想像以上に老けて見えるもの。
何歳になっても若々しく、明るい表情を保つためには、たるみを少しでも改善する必要があります。

最終手段は美容外科でのコラーゲン・ヒアルロン酸注入でしょうが、費用もかかるし、なんとなく抵抗がある方も多いのでは?
なるべく自力で若さをキープするために、顔ストレッチをご紹介します。

それは、「あ」「い」「う」「え」「お」の形に口を大きく開けること。
「もう無理」というほど開けて下さい。
さらに「ベー」と舌を突き出すのも効果的です。

どこでも簡単!コツコツたるみを改善

口を動かすだけ!どこでも出来るストレッチ
やってみると分かりますが、始めのうちは結構疲れて筋肉痛になることも。それだけ普段筋肉を使っていないこと、逆に鍛えられていることが実感できると思います。
道具はおろか、手も使わないのでとっても簡単! トイレやお風呂、仕事中などいつでもできるのでオススメです。


※データは記事公開時点のものです。







※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。