ホットパックで血行と角質にアプローチ!

くすみは新陳代謝のサイクルが上手くいかないことや血行不良が考えられます。
その両方を解決できる、簡単な方法です。

■材料や道具

  • おしぼりまたはハンドタオル
  • お湯または電子レンジ
  • 洗顔料
  1. まず、おしぼりはハンドタオルなどをぬらして軽く絞り、電子レンジで30秒ほどチンします。入浴時であればお風呂のお湯で絞るだけでOKです。

  2. それを顔にかぶせ、2~3分ほどホットパックします。冷めてきたら、再度レンジやお湯で温めてください。

  3. 顔が温まったら、そのハンドタオルに洗顔料をつけて泡立て、優しく優しーく肌をこすります。こすり過ぎは逆効果なので、軽くタオルの肌触りを感じる程度に。

ホットパックで血行を促しつつ肌をふやかしたあと、洗顔料で泡立てたタオルでターンオーバーで除ききれなかった角質にアプローチする、という一挙両得の方法であります。メモを取って覚えるほどのことでもない簡単さがポイントです。ぜひお試しを!

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。