2012年もゲームは面白かった!

子どもの頃の図

子どもの頃からずっと、毎年毎年、面白いゲームはたくさんあるんです!(イラスト 橋本モチチ)

ガイドが実際にプレイして本当に本当に面白かったゲームを厳選して5本ご紹介しました。いかがだったでしょうか。読者のみなさんの気を少しでもひきたいと思って、ベスト5などと言っておりますが、どのゲームも遊んで損なし、素晴らしい作品ばかりですので、気になった方はぜひお試しください。ですが、冒頭で申し上げました通り、今回はガイドが個人的に面白いと思ったゲームばかりですので、向き不向きはございます。時間がない人にマインクラフトは向かないでしょうし、誰か一緒に遊ぶ人がいなければニンテンドーランドはオススメしません。そこら辺は、恐縮ですがご自分で判断いただければと思っております。

今回、記事を書いていて、1つ1つどのゲームも、紹介しているうちにもう1度遊びたくなるものばかりでした。ガイドは職業柄色んなゲームを遊ばなくてはいけないので、いくら素晴らしいと思ったゲームでも、中々全ての要素を遊びつくすまでやり込む、なんてわけにはいかなかったりします。ただ、そういう状態でやめて、あとで思い出して、またやりたいなあと思えるゲームって、本当に素晴らしい作品なんだと思います。

最近ゲームを遊んでいない人の中には「昔は遊んでたけど、ゲームって面白くなくなったよね」なんてことを言う人がいます。そんな方に、声を大にして言いたいことがあります。ありますよ、面白いゲームありますよ、いっぱいありますよ! 去年もありました、一昨年もありました、子供の頃ファミコンを買ってもらった時もありましたし、それから毎年毎年面白いゲームは出続けてます。そして、2012年も豊作でした!

面白いゲームはたくさんあるのに、知らないばっかりに面白く無いと言われてしまう。これはもちろんユーザーに問題があるのではありません。面白さを伝えきれていないゲーム業界も少なからず悪いのです。こんなに面白いゲームはあるのに、でもそれが伝えきれてないなんて、なんてもったいないことでしょう! 今年も面白いゲームがたくさんありました、来年もきっと楽しませてくれるでしょう。それをできるだけ多くの人に伝えるべく、また頑張りたいと思います。

それでは、よいお年を!

【関連記事】
3DSの実際に遊んで面白かった10タイトル(AllAboutゲーム業界ニュース)
かけがえのない旅がそこにはありました。(AllAboutゲーム業界ニュース)
ゲームのススメ方のススメ(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。