牡蠣の赤ワイン煮

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

牡蠣の赤ワイン煮

牡蠣を、赤ワインとバルサミコで煮詰めます。手が込んでいるように見えて、実はとても簡単。赤ワインとバルサミコ酢があれば、特別な調味料もいりません。フライパン一つで10分もあれば仕上がります。赤ワインのつまみに最適。クリスマスに是非どうぞ。

牡蠣の赤ワイン煮の材料(2~3人分

牡蠣の赤ワイン煮
カキ 250~300g
赤ワイン 大さじ4
バルサミコ酢 大さじ2~3
小さじ1/2
無塩バター 5g
ブラックペッパー 少々

牡蠣の赤ワイン煮の作り方・手順

牡蠣の赤ワイン煮

1:牡蠣を洗う

牡蠣を洗う
少しの砂糖を振り、ボウルに指を立ててぐるぐる回すと牡蠣殻汚れが浮き出ます。水で洗い流してざるで水気をしっかり切る

2:バターで炒める

バターで炒める
フライパンにバターを熱し、牡蠣を炒めます。表面を炒めたら赤ワインを投入。

3:赤ワインで煮詰める

赤ワインで煮詰める
赤ワインを入れたらしばらく煮詰めます。汁けが減ってきたらバルサミコ酢を入れます

4:バルサミコ酢を入れて煮詰める

バルサミコ酢を入れて煮詰める
バルサミコ酢を入れて、しばらく煮詰めます。写真のように汁けがかなり減ってきたら黒こしょうを少しふって出来上がり。黒コショウの量は好みで増やしてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

ずっと強火で仕上げていきます。お皿に盛ってセルフィーユをのせれば見栄えもします。飲む赤ワインを料理にも使えば相性は最高。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。