周囲の街並、交通や買物の利便性もアピールポイントとして紹介するのが、マンションレポートの定番です。が、この「ミリカ・ヒルズ」はその必要なし。グローバル社会を生き抜くために、自分を、妻を、子供を「世界人」にしたいと考える方は、是非とも見学/検討してください。なんといっても物件のコンセプトが「世界人を育てよう」なのですから。

「世界人を育てよう」っておもしろいコンセプトです。マンションのコンセプトらしからぬイメージ。具体的には「英語を学び楽しむ街」「世界を感じるデザインがあふれる街」「体験・経験を重ねられる街」「異文化との接触がある街」「交流・つながりを育む街」をつくりあげていく計画であると発表されています。

さて、このマンションではどうやって英語を学ぶのか? 異文化と接触があるのか? 交流を育むのか? マンションギャラリーを訪れました。

キドキド,ミリカヒルズ

マンションギャラリーはこちらの2階。1階には親子の室内遊び場「キドキド」があります。

マンションギャラリーはマンション建設地の隣にあります。建物は2階建てでマンションギャラリーはその2階。1階は親子の室内遊び場「キドキド」。日本の玩具メーカー「ボーネルンド」が運営しています。ミリカ・ヒルズ内にできる予定に「スーパーキッズルーム」は同社がプロデュース。竣工前に同社の理念、コンセプトがわかります。と、固く考えなくても普通にお子さんと遊びに行くだけでもOKです(利用料が必要です)。

ベッキー,グローバル,ミリカヒルズ

イメージキャラクターはベッキー。物件にグローバルイメージを添えます。

建物内にある掲示物。「未来を世界サイズに育む街。」とベッキーが微笑みかけます。でも、グローバル発想ってなんだ? 答えは2階にあるのでしょうか。

グローバル,ミリカヒルズ

ギャラリー内にはイベントの案内には「グローバル育児」の文字が。「グローバルな育児」って、気になる。

ギャラリー内で目を引いたのはこちらのポスター。たいていは「資金相談会」「構造説明会」なんて感じのマンションっぽい、もしくは不動産っぽいお題目が並びますが、ここではなんと「グローバル育児」! グローバル、推されています。

ミリカヒルズ,キッズルーム

キッズルームがありました!グローバルキッズルーム!!

キッズルーム発見です。名称は「グローバルキッズルーム」。写真をとった後でのぞいてみると、来訪された方のお子さんが外国人スタッフに遊んでもらっていました。

キンダーキッズ,ミリカヒルズ

訪問当日はイベント中。キンダーキッズの制服を見る事ができました。制服のデザインも、エンブレムからグローバル感が発散されています。

取材日はイベントが催されておりインターナショナルスクールを運営する「キンダーキッズ」の方が見えてらっしゃいました。このミリカ・ヒルズ、なんとマンション内に幼保一体型バイリンガル保育園ができます。関西で20数年マンションを見てきた私も、こんな併設施設を見るのは初めてです。

ここまでだと「グローバル=英語」みたいに見えますが、グローバルという語感には、ほかの意味も込められているようです。

FM千里,ミリカヒルズ

ラジオブース発見! なぜマンションギャラリーにラジオブース??

こちらはラジオブース。FM千里が提携する「ミリカラジオクラブ」がマンション内にできます。グローバルになるためにはコミュニケーション能力が必要との思いから導入されているのでしょう。

FM千里,ミリカヒルズ

お~~!!本格的!同様のものがマンション内にできるって、そりゃ格好いい!

ラジオブースの中に入ると上の写真のような本格的(だと私は思いました)な設備が! 同クラブでは番組作りを行い、完成した番組は実際にFM千里でオンエアされるそうです。もはや、マンションの付帯施設/サービスの枠を超えています。

さて他にはどんな施設/サービスがあるのか? 次のページで見てみましょう。