400店舗以上が集まる成熟度の高い街「仙川」に全275邸で誕生
武者小路実篤も居を構えた、文化と自然あふれる街

東京都調布市仙川町二丁目。プラウドシティ仙川(野村不動産)は、京王線「仙川」駅徒歩7分の約10,000平米超の広い敷地に全275邸の規模で誕生する大規模マンションです。「仙川」駅周辺は、武蔵野の自然にも恵まれた地であり、かつて武者小路実篤も居を構え、生前の住居の近くには、記念館も建てられています。
クイーンズ伊勢丹仙川店

仙川駅前にあるクイーンズ伊勢丹仙川店

「仙川」駅は、世田谷区と調布市の境に位置し、急行停車駅「千歳烏山」駅と「つつじヶ丘」駅の間に位置します。駅を出て歩くと両駅を上回る、街の成熟度を感じます。
洒落たカフェ

路地を入ると洒落たカフェを多く見かける

まず、街をぶらりと歩いて感じるのが商店の多さ。400店舗以上が軒を連ねる商業ゾーン「ハーモニータウンせんがわ」をはじめ、クイーンズ伊勢丹、丸正飯塚、西友、京王ストア、いなげやといったスーパーも充実しています。スタイリッシュな商業ビルも多く、カフェやフラワーショップ、パン屋さんなど暮らしをエンジョイするお洒落な店も豊富です。
丸正飯塚仙川店

丸正飯塚仙川店

東京アートミュージアムや調布市せんがわ劇場などが建ち並ぶ通称「安藤忠雄ストリート」には、建築家安藤忠雄氏設計の建物が並び、洗練された街の印象を与えています。
通称「安藤忠雄ストリート」

通称「安藤忠雄ストリート」 統一感のある街並み

1941年から仙川に学舎を構え、著名な音楽家を輩出する桐朋学園や1965年にこの地に移転した白百合女子大学などがあることも、仙川の街の成り立ちにかかわっているようです。街の周辺部には、武蔵野の緑を残す実篤公園をはじめ、桜並木の美しい仙川遊歩道など憩いの場所も豊富です。
桐朋学園前の交差点

桐朋学園前の交差点

 ホームズ仙川店をはじめ、大型店もあり大抵の生活用品は、揃いそうです。多くの商業店舗や飲食店が街に根付くのも、商・学・住が揃った街所以かもしれません。

周辺街区は、第一種低層住居専用地域
住環境に恵まれた、1万平米超の広大なステージ

プラウドシティ仙川の現地

プラウドシティ仙川の現地。南側に戸建ての住宅街が広がる

プラウドシティ仙川の現地を訪ねると、戸建ての住宅街が見えます。低層の住宅地が隣接地に拡がるのは、理由があります。マンションの建設地は、かつて菓子メーカーの工場があった地。都市計画地域が定められる前に操業していたため、住居エリアが大半を占める地域の中でかつての菓子工場の場所は、準工業地域に指定されています。南西側の隣接エリアは、第一種低層住居専用地域。そのため、9階建ての建物からは富士山をはじめとする伸びやかな景色が南側に広がります。

南西側の道路にワイドに面したロングフロンテージの敷地形状を活かし、南西向きと南東向きに建物を配置したプランニングを採用しています。
プラウドシティ仙川の配棟図

プラウドシティ仙川の配棟図

プラウドシティ仙川のランドスケープは、1万平米超の広大な敷地を活かし、建蔽率70%のところを48%に抑え、空地スペースを確保しマンションに憩いのスペースを設けています。
プラウドシティ仙川の模型

プラウドシティ仙川の模型。ワイドフロンテージで街のランドマークになるだろう

次ページではさらにプラウドシティ仙川のプランニングを紹介します。