ベトナムを代表するスイーツ、バインフランとチェーの魅力

banhflanche

バインフラン(左)とチェー(右)はローカルスイーツの定番


ベトナムの代表スイーツとして旅行ガイドブックなどで幅広く紹介されているのがバインフラン(Banh Flan)とチェー(Che)。ベトナムのローカルスイーツとして外国人観光客にもとっても人気です。特に女性は虜になる可能性大ですので、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう!

ベトナムプリンは食べ方が一味違う! 絶品バインフラン

banhflan noukou

キャラメルソースと一緒にいただく濃厚プリン


バインフランは日本で言うカスタードプリンのこと。ただし、味は同じものと思わないでください。一口食べると、濃厚な味わいととろける食感を実感することでしょう。日本のプリンと異なるのは濃厚な味だけではなく、食べ方も少し違います。写真のようにプリンを皿に盛り、キャラメルソースをたっぷりとかけるのが一般的。

banhflan10

キャラメルソースたっぷり

お店によってはキャラメルソースの代わりにコーヒーミルクをかけて、その上に砕いた氷をのせてシャキシャキとかき氷のように食べるバインフランもあり、若者を中心に支持されているようです。

 


いま流行りのココナッツプリンがおすすめ!

banhflan2

見た目もかわいらしいココナッツプリン


現在ベトナム人の学生を中心に大人気なのがこちら、ココナッツプリンです。常夏の国の定番果物であるココナッツを一つ丸ごとくりぬき、そこにほんのり甘いプリンを詰め込んだバインフランです。追加でココナッツジュース、もしくはココナッツミルクを注文してお好みでかける食べ方も学生に人気です。

バインフランはどこで食べられる? どこで買える?

banhflan3

コンビニ、スーパーどこでもバインフランが手に入る


バインフランはあくまでもベトナム人の若者が愛するローカルスイーツ。外国人旅行者が行くような小奇麗なレストランやカフェには、なかなかバインフランはメニューにないのが現状です。

しかし、もしお土産に持って帰りたいということであれば、バインフランはコンビニ、スーパーなど食料品を扱うお店であればどこにでも置いています。お値段はまちまちですが、5個から8個パックで100円程度です。とってもお安いので、家族、友人、会社の同僚へのお土産に大量購入もありですね。


>> お土産用バインフランは種類が豊富!