ベトナムの通貨はドン(dong)

vietnam dong

ベトナムの通貨は「ドン」

ベトナムの通貨単位は「ドン(dong)」です。2018年2月現在のレートで、1万ドンで48円程度になります(おおむね44~51円前後で推移)。

現在流通している紙幣は「50万ドン、20万ドン、10万ドン、5万ドン、2万ドン、1万ドン、5千ドン、2千ドン、千ドン、500ドン、200ドン」。ただし、200ドン札と500ドン札の流通はあまりなく、お釣りは切り捨てられる場合があります(飴玉をかわりに渡されることも……)。また、少しでも破れているお札は受け取ってくれない場合があるので注意しましょう。
  •  

ホーチミン市内の両替

ホーチミン旅行で欠かせない「両替」について。ベトナムドンは、成田空港内のごくわずかな銀行でしか取り扱いがありません。また、レートもかなり悪くなるので、旅行者が最初に両替するべき場所は、現地のタンソンニャット国際空港となります。ただし、ここでもレートはそれほど良くないので、両替する際は5千円程度で十分、あとは市街地で両替しましょう。ちなみに、ホーチミン市内まではタクシーで800円程度で行くことができます。

■成田空港内で両替できる銀行(2018年2月現在)
  • NAAグループ グリーンポート・エージェンシー(GPA)
  • 京葉銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • りそな銀行

ドルは使用可能なところも。トラベラーズチェックはおすすめできない

dollar

ドル払いは市内では問題ないが……

ホーチミン市内では、以前はドル払い可能な店やホテルが多かったのですが、近年は政府がベトナムドン払いを推奨しているため、ドル払いを受け付けないお店も増えています。ホテルやデパートの場合は、大概ドル払いができますが、念のため事前に確認を。

ちなみにトラベラーズチェックを受け付けてくれるのはごく一部の高級レストラン程度なので、使い道はほとんどないでしょう。

card

クレジットカードは少々危険がある

クレジットカードはスーパーやショップ、レストランなど普及率は高いです。ただし、ベトナムドンは2018年2月現在のレートでは「1,000円で205,000ドン」とゼロの桁が多いのが注意点です。その場では気づかないでサインしてしまったものの、あとで領収書を確認したらゼロが一つ多かった、なんてこともあるかもしれません。

両替所の見つけ方

sign

市内中心部ではよく見かける看板

両替できるところは、銀行、ホテル、個人経営の両替所の3種類(各々の特徴は次ページで)。

「exchange」、「money changer」、「外貨両替所」、「代換外幣」、などと表記されている看板を見つけたら、そこが両替所です。ホーチミン市内のホテルが並んでいる通りや、観光客が行き交う場所ではよく見かけます。

両替の注意点

両替してもらうときは、必ずレシートと現金が合っているかを確認しましょう。また、表示されたレートと受け取った現金が正しいかも確認してください。

前述の通り、200ドン札と500ドン札は現在では流通があまりしていなく、両替する際でも、端数は切り捨てられる場合があります。また、50万ドン札はタクシーやシクロなどではお釣りがないと断られる場合がありますので、細かいお札(20万ドン札、10万ドン札、5万ドン札程度)も混ぜてもらうようにしましょう。