日本のメディアでもおなじみ! ステーキレストラン・ナムソン

namson

レストランは路地奥にある

ベトナムではいまステーキがブーム。「ナムソン(Nam Son)」はその先駆けとして、現地の若者を中心に人気があるレストランです。ちなみにこちらはガイドブックだけではなく、日本の旅番組でも紹介されたこともあり、日本人旅行者にも人気のお店なんです!

お店は統一会堂の正面を通るナムキーゴイキア(Nam Ky Khoi Nghia)通りを北上し、路地を入った先に構えています。上写真のような大きな看板があり、夜も光るので見落とすことはないでしょう。移動手段はタクシーがおすすめですが、ここ界隈のナムキーゴイキア通りは南方に向かう一方通行なので迂回することとなります。「あれ?もしかして遠回りされてる?」と誤解されないようにお願いします。

いちおしはダチョウのステーキ

namson1

珍味?ダチョウのステーキ

とは言え、ベトナム産の牛ステーキはガイドとしてはあまりおすすめできる料理ではありません。ちょっと歯ごたえがありすぎて、美味しい牛肉を食べ慣れている日本人にとっては残念に感じるかもしれません。そこで、今回ご紹介したいのが当レストランの人気メニュー、「ダチョウのステーキ」です。ダチョウの肉を食べたことがある方は少ないかと思います。

ただのステーキと思って食べてみると、新しい食感に出会えることでしょう。味わいは例えるなら、レバーをもう少し肉らしくしたような感覚です。鉄板の上で十分に焼き上げられたステーキは香ばしい匂いを放ち、食欲がそそられること間違いなし。このまま食べるのも美味しいのですが、ベトナミーズスタイルとして食べるなら、チリソースをつけだれにするか、もしくは、卵の黄身につけてフランスパンと一緒に食べるのが通の食べ方となります。

namson2

店内は広々としている

店内はかなり広めの作り。席数は150席以上あり、屋内でもテラス席でも食事することができます。夕食の時間帯(18~20時頃)はかなり混雑しますので、昼時に行くのがおすすめです。

ホーチミンにせっかく来たのだから、日本では普段食べられない料理を堪能したいところです。そういった意味では、このダチョウのステーキは目新しさ、味わいともにガイドおすすめの料理と言えます。

ベトナムで肉料理を豊富に扱っているレストランでは、ダチョウの肉はしばしば見かけることができます。それ以外にもカエル、ワニ、ウサギなど日本では珍しい肉料理もありますので、好奇心旺盛な旅行者の方はこちらも試食してみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■Nam Son(ナムソン)
住所:157 Nam Ky Khoi Nghia Street,Dist1,Ho Chi Minh City
TEL:08-3930-5469
営業時間:6:00~22:00
休日:無休(テト期間要確認)
平均予算:10万ドン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。