ショッピングセンターのフードコートをご案内!

food

ホーチミンのフードコート


今回ご紹介するのは、ホーチミンのショッピングセンター内にあるフードコートです。南部ホーチミンで観光客に是非足を運んでいただきたいフードコートは3つ。「ダイヤモンドプラザ」、「ビンコムセンター」、「ビンコムセンターA」です。レストランはちょっと飽きてきた、でも露店は衛生的に少し不安。こんな方はフードコートに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。衛生的で清潔、リーズナブルな値段で多国籍料理を堪能することができますよ。

観光巡りの休憩はダイヤモンドプラザで

food1

観光スポット付近にある巨大デパート


ダイヤモンドプラザはブランドショップが並ぶ高級デパートです。緑豊かな公園の側にあり、付近には統一会堂、聖母マリア教会、中央郵便局などがあります。日中は日差しがきびしいので、観光に疲れた際はフードコートに立ち寄って休憩してみてはいかがでしょうか。

food2

フードコート入口付近の様子

フードコートはダイヤモンドプラザ3階部分にあります。日本で言えば4階に当るでしょうか。ベトナムはフランス占領下にあったため、フロアの数え方はフランス式。つまり、日本でいう1階はベトナムでは0階となります。エレベーターに乗る際などは気を付けてください。

 
food3

フードコート手前はちょっとお洒落なお店が

フードコート入口には多国籍料理のレストランが右手に、左手にはパン屋さんがあります。正面には日本でもお馴染みのピザハットがあります。お値段はちょっと高めなので、現地人と一緒にローカルフードを楽しみたい方は、さらに奥へ進みましょう。

 
food4

フードコート内


フードコート内は奥行のあるスペースが広がっています。両サイドに10以上のお店が入っていて、種類も多様です。ベトナムをはじめとして日本や韓国料理も並んでいます。こちらのテナントも定期的に入れ替わりがありますので、2度目の旅行、と言う方ももしかしたら目新しいお店があるかもしれませんね。

food5

ホーチミンは韓国料理が豊富

韓国はどこの国よりも先駆けてベトナムに投資をしてきました。そのため在越韓国人も多く、韓国人経営の韓国料理店もあちらこちらにうかがうことができます。ただし、香辛料文化のベトナム人でも韓国料理は辛いとのことです。お値段は10万ドンから15万ドン(約400円から600円)程度なので、ベトナムにいながらにして韓国料理を食べられるのは嬉しいところですね。

 


food6

ベトナム人に大人気の料理が食べられる

こちらはベトナム人の庶民の料理が味わえるお店。メニュー写真を見ると鍋料理がありますが、常夏のベトナムでは何故か鍋が大人気なんです。昼間から鍋を食べるのは当たり前です。そしてシメにブンと呼ばれる麺で締めくくります。外国人が行くようなレストランでは食べることができない庶民的料理です。

 
food7

外国人観光客に大人気のお店

こちらはガイドおすすめのお店です。ベトナム名物料理の代表である生春巻きを食べることができます。企業経営のチェーン店で、ホーチミン1区を中心に、外国人観光客が訪れそうな場所付近によく見かけることができます。フードコート内だけではなく独立店舗も複数構えているので、生春巻きが食べたくなったときはおすすめです。

food8

誰からも愛される生春巻き

ちなみに本場の生春巻は香草類がふんだんに使われているため、ちょっと青臭いかもしれません。つけダレは甘辛いゴマダレかヌクマムに付けて食べます。フォーと並ぶヘルシー料理の代表なので、一度は本場の味をお試しください。

 
昼時は非常に込み合いますので、ゆっくりしたい方は時間をずらして足を運ぶようにしましょう。

<DATA>
■ダイヤモンドプラザ
住所:34 Le Duan Street, Dist1, Ho Chi Minh City
営業時間:10:00-21:30


>>旧ビンコムセンターで多国籍料理を味わおう