スパのメッカ・東京にまたも素敵な新顔の登場です!

パークホテル東京

洗練されたデザインを誇る「デザインホテルズ」に都内で唯一加盟しているホテルです

今回は年末に向け、忙しさや疲れが増すであろう皆様に、超ピッタリの極楽スパ情報をお届け! 東京の情報発信エリア・汐留で、開業12周年を迎える「パークホテル東京」に、超・お役立ちのスパが登場したんです!

 

エントランス

世界中の有名ホテルのアメニティで見慣れたあのロゴが目印!

スパの名は「タン サンクチュアリー」。厳選された自然植物を原料とし、最新の皮膚科学とアロマセラピーの技術に基づき開発されたタイの一流ナチュラルスキンケアブランド「タン(THANN)」がプロデュースした店舗です。

既にタイやシンガポール香港などでスパを展開していますが、日本では今回が初上陸となりました。

 


ペアルーム

2部屋はパーテーションを取ってペアルームとしても使用可能

ゲストフロアーの一角を改装したスパスペースは、カウンセリングスペースを兼ねたエントランスロビーと、完全個室が3室。大きく取られた窓からは、高層階ならではのダイナミックな眺めを満喫。スイートタイプにありがちな追加料金などは一切無し、これは嬉しい限り!

 

エントランス

ナチュラルカラーでまとめられた落ち着きのあるロビー。壁際の白い点々は…なんと金魚のオブジェなんです!

トリートメントは、タイの伝統的なトリートメントテクニックにスウェディッシュやアーユルベーダなどの技法をミックスした施術が特徴。セラピスト全員がタイにて研修を受けていて、本国とまったく同じ施術を受けられるのも魅力的。

もちろんどのメニューでも、コメヌカ油やシソエキスなど、アジア独自の自然植物を原料した「タン(THANN)」のプロダクトをたっぷり使用。ナチュラルでありながら、手ごたえを感じることができるようになっていました。

マッサージはアジア人好みの痛気持ち良い系!