睡眠の“質”が女性の美髪に左右する!?

電車に乗るとすぐに居眠りするアナタは、睡眠の“質”がよくないかも

電車に乗るとすぐに居眠りするアナタは、睡眠の“質”がよくないかも

睡眠の“質”が女性の髪に左右する、と聞くと驚くかもしれませんね。睡眠不足はもちろん、睡眠の質が悪ければ、身体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

その反面、抜け毛・薄毛に悩む女性が睡眠改善することによって快方に向かうことも。今回は、睡眠不足がもたらす髪と頭皮への悪影響と、睡眠の質を上げるための生活習慣についてアドバイスします。

 

良い睡眠とは「すっきりと目覚める」こと

睡眠は身体にとって必要なものです。睡眠中に体内に蓄積した疲労が取り除かれ、損傷した細胞が修復されます。適切な睡眠時間は人によってまちまちですが、ミドルエイジでは6~7時間程度が適切といわれています。睡眠時間の不足だけでなく、睡眠の質が悪い場合も睡眠不足の状態に陥ってしまうことがあります。

良い睡眠とは、その人に合った睡眠時間がとれていて熟睡し、翌日すっきり目覚めることを指します。長時間寝たのに朝起きて「何となくだるい……」と感じる人は、睡眠不足といえます。

睡眠不足が髪と頭皮に及ぼす悪影響

睡眠不足は、身体的・精神的に悪影響を及ぼします。髪と頭皮においては、頭皮(=皮膚)の細胞や毛母細胞が修復せず、新たな細胞が作られにくくなり、徐々に髪がやせ、抜け毛・薄毛につながってしまいます。逆に睡眠不足が改善することによって、抜け毛・薄毛が改善することもあります。

■あなたは睡眠不足? チェックリスト
あなたは睡眠不足ではありませんか。チェックしてみましょう。

□読書したり、テレビを観たりしていると眠くなる
□授業や講演を聴いていると眠くなる
□昼食後、眠くなる
□乗り物に乗ると寝てしまう

「よくある」という項目が一つでもあれば、睡眠不足の可能性が高いといえます。

ただ、睡眠不足の原因はストレスやうつ病などの精神的なものから、睡眠時無呼吸症候群やむずむず足症候群など身体的なもの、音や光といった外部的なものまで、さまざま。睡眠不足の原因をつきとめて改善するために、医師や専門家に相談することをおすすめします。

次ページでは、美髪につながる睡眠の質を上げる方法を紹介します。