アラフォーが近くなると体は衰えるばかりで、特にお腹まわりには脂肪は溜まっていく一方。「どうにか脂肪を燃焼させたい!」と食事量を減らしたり運動を実践してみても、若い頃のようにダイエット効果がみられなくなります。

そこで今回は、そんなアラフォー女子の心の叫びに応え、アラフォー女子が痩せない理由とその対処法などをご紹介したいと思います。

アラフォー女子が痩せない理由

アラフォーになると特にお腹が気になる!?

アラフォーになると特にお腹が気になる!?

「アラフォーになると簡単には痩せなくなる!」のは事実です。それは、20代や30代とは体の構造が違ってしまっているから。ここを正しく理解せず、ただ食事量を減らしたりしていると、一気にリバウンドするので要注意! アラフォーからは体の構造を知ったうえで、正しい知識に基づいたダイエット法が必要です。

そこでまず、アラフォー女子が痩せない7つの理由をみていきましょう。

 


痩せない理由その1:加齢による基礎代謝の低下
基礎代謝は20代後半から徐々に低下するものなので、運動習慣が全くなく、しかも、若い頃と同じような食生活を送っていたのでは、脂肪がどんどん溜まるのは当然のことといえます。

また筋力の低下による姿勢の悪さ、体幹の衰えによって、特にお腹周りには脂肪が溜まりやすくなりボディラインが乱れてきます。さらに、痩せている人でも加齢によって皮膚の弾力と肌のハリが失われ、タルミが出てきます!

痩せない理由その2:女性ホルモンの乱れ
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあります。アラフォー世代になってくると、この二つの女性ホルモンのバランスが崩れていくもの。その理由として、子供を生む機能が衰えてくることや生活の影響でエストロゲンが過剰になることが挙げられます。更年期などの症状もこの女性ホルモンの乱れが原因といわれています。

痩せない理由その3:エストロゲン過剰による脂肪の肥大
「食生活の欧米化」や「環境ホルモン」の影響により、エストロゲンが過剰に分泌されるといわれています。エストロゲンが過剰になると脂肪細胞を活性化して太る原因になります。

痩せない理由その4:セルライトの蓄積
筋肉量の低下により毒素の蓄積が進行すると、加齢と合わせてセルライトができやすくなります。特にお腹周り、お尻、太ももにはセルライトが付きやすいものです。

セルライトはいちど定着すると除去するのは難しく、冷えや血行低下を招いて、どんどん太りやすくなります。

ストレスから暴飲暴食→体重増!!

ストレスから暴飲暴食→体重増!!

痩せない理由その5:仕事のストレスによる暴飲暴食
40代は、仕事や家庭のストレスが最も多い時期といえます。そのストレスから暴飲暴食に走ってしまうと脂肪もどんどん溜まっていき、それがまた「太った、痩せない!」といったストレスのスパイラルを生んでしまいます。

痩せない理由その6:経済的理由による食生活の悪化
子供を持つ家庭であれば特に「節約」が迫られます。そこでまず削られるのが食費です。ここで、ダイエットの知識が乏しいと、安くて太る食材ばかり選んでしまい太る原因となります。

また食生活の悪化は便秘も招きやすく、それが下腹ぽっこり体型を作ってしまいます。

痩せない理由その7:時間的理由による生活習慣の悪化
仕事に子育てにとアラフォー世代は自分の時間がとれないことが多いものです。「忙しくてダイエットどころではない!」のは分かりますが、考え方と生活習慣を変えれば、ダイエットする時間は作れますし、それがアンチエイジングにもつながることを覚えておきましょう。