そもそも「オーガニック」ってなに?

オーガニックコスメ

厳しい基準をクリアしたオーガニック製品には、JASマークがついています


 
「オーガニック」とは、農薬や化学肥料に頼らずに農作物を栽培する方法(=有機栽培)のこと。さらに日本の場合は、“2年以上農薬や化学肥料の使用していない田畑で栽培すること”や、“栽培期間中の農薬・化学肥料の使用は禁止すること”などの農林水産省が定めた厳しい基準があり、それをクリアしたものだけが「有機」や「オーガニック」の表示をつけることができるのです。

近年では食の安全に対する意識が以前にも増して高まってきていることや、人や環境にやさしいというイメージから、その素材や製品がより一層注目されています。

 


「オーガニックコスメ」がママにおすすめの理由とは?

肌への作用が穏やかなことや近年のロハスブームをきっかけに、肌が敏感な方や自然派志向の方から支持されている「オーガニックコスメ」。自然界のエネルギーを最大限に利用し、じっくりとたくましく育てられた植物を原料としていることから、植物本来の力をダイレクトに受けることができるのが魅力です。

しかし日本におけるオーガニックコスメは食品とは違い、未だ基準が定められていません。海外に存在するいくつかの機構も、その基準が統一されていないのが現状です。よって生活に取り入れる際には、消費者が正しい目を持つことが重要になってきます。

子供への影響

なんでも口に入れてしまう赤ちゃんのために…安心安全な環境づくりを!


 
とはいえ、植物に農薬や化学肥料を使用していなかったり、防腐剤などの添加物でさえも天然のものを使用している商品については、毎日肌につけるものとして魅力的なことは確か。妊娠・出産を機に肌が敏感になってしまったというママにも試す価値のある分野だと思います。至近距離で触れ合う機会の多い小さな子供のママも、子供への影響や安全性を考えてもっと積極的にオーガニックコスメ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 
 

次のページでは、子育て中のママにおすすめの「オーガニックコスメ」をご紹介します。