卵かけごはんを作るイメージで混ぜ合わせるのがポイント

 

 ごはんはパラパラに

 

 卵コーティングチャーハンの出来上がり

プロが作るチャーハンは中華鍋を使っていますが、初心者にはなかなか真似できません。大きな鍋を振ること自体大変です。しかし、ごはんをコーティングしてから炒めるという方法でパラパラチャーハンができます。

材料

  • ごはん 茶わん1杯分
  • 卵 1個
  • 油 大さじ1
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 具はお好みで

作り方

  1. 卵を割ってボールに入れたらよく溶きます。そこへごはんを投入。卵かけごはんを作るイメージで混ぜ合わせます。これはごはんの粒と粒がつかないようにするための作業です。
  2. 強火でフライパンを熱してから油を入れ、全体になじませます。混ざりましたら、先ほどの卵かけごはんを炒めます。
  3. パラパラになるまで炒めたら、具を入れて塩コショウをします。軽く混ぜたら完成です。火を止める前に醤油を少量たらすと香ばしさもアップします。

私は塩コショウの代わりに、中華あじなどの万能中華の素を入れることもありますが、これだけで本格的なチャーハンの味になりますのでオススメです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。