シャープ「プラズマクラスタードライヤーIB-HD92」が人気

シャープ株式会社 プラズマクラスタードライヤーIB-HD92

シャープ株式会社 プラズマクラスタードライヤーIB-HD92

先日、都内の大型家電量販店で、ハイスペックドライヤーについて店員の方とあれこれ話をしていたところ「最近の一番人気はなんといってもSHARPのプラズマクラスタードライヤーですね」とのひとこと。早速、2012年9月20日に発売された、最新モデル「プラズマクラスタードライヤーIB-HD92」を試してみることに。



シャープといえば「プラズマクラスター」

シャープ製品といえば、すぐに思い浮かぶのが「プラズマクラスター」という言葉。あらためて、どんな物質か確認してみましょう。まず「プラズマクラスター」技術とは、自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンをつくりだすシャープ独自の技術、とのこと。ドライヤー以外にも、エアコン・冷蔵庫・掃除機・空気清浄機などあらゆるシャープ製品に搭載されています。また、シャープ社内の製品の枠を越えて、いまや様々な業種の企業でもこの技術が採用されているとか。自動車のエアコンの空気清浄機や喫煙所のシステム、公共施設のエレベーターなど、身近なところでプラズマクラスターが活躍しています。

「プラズマクラスター」の働き

「プラズマクラスタードライヤーIB-HD92」は、この「プラズマクラスター」が搭載されており、冷風モードを使用した場合、髪の表面に水分コートをつくり、約8時間うるおいを保ってくれるそう。(温風モード時には「プラズマクラスター」は出てきません)また、静電気を抑えてキューティクルダメージや枝毛・切れ毛を軽減。さらには、髪に付いたタバコなどのニオイを気にならないレベルまで抑えてくれるという「エチケット効果」も見逃せないですね。

上品なたたずまい

今回手にした商品は、ゴールド系の浅い色味で、パール感の効いた大人上品なカラー(他は、ホワイト系・ピンク系・グレー系の計4色)。家の中のインテリアの雰囲気を壊さず、さりげなく馴染んでくれる色味。なおかつリッチ感漂うたたずまいです。

「地肌エステモード」とは

スイッチひとつで「地肌エステモード」に

スイッチひとつで「地肌エステモード」に

いち早く使ってみたくて、取扱説明書も読まずに、早速お風呂あがりに使用。いきなりスカルプエステスイッチをONにして、温冷切り替えボタンをHOTにしてスタート!……思ったほどの温かさの風が出てこなくて、一瞬「?」と思いましたが、説明書を取り出して、なるほど納得。これこそが約50度の「地肌エステモード」なのですね!やさしい温風で地肌をいたわりながら髪を乾かすことができるとか。ベタつきの元となる余分な水分を抑えて、すこやかな地肌へと導いてくれます。

ガイドが考える効果的なスイッチ切り替え手順

温冷切り替え・メインスイッチは手元にあるので片手で操作可能

温冷切り替え・メインスイッチは手元にあるので片手で操作可能

説明書を確認すると「使いかたのポイント」のページ(P12)で、ドライヤーの使い方についてパターン別に数多く紹介されており、これが分かりやすく感じました。「洗髪後に温風で乾かすときは」「髪をセットするときは」「髪のまとまりをよくするときは」「髪をボリュームアップするときは」「髪・地肌をいたわりながらやさしい温風で乾かすときは」と5パターンにわたってボタンやスイッチの切り替え方法が記載されています。ただ、これらをどの順番で組み合わせていくかは各自の判断に任されているようで、私のようにお風呂あがりに使用するときは、

1.温冷切り替えボタン「HOT」・スカルプエステスイッチ「OFF」・メインスイッチ「TURBO」(DRYでも)で髪全体を乾かす
※説明書「洗髪後に温風で乾かすときは」のとおり

2.途中から、温冷切り替えボタン「HOT」・スカルプエステスイッチ「ON」・メインスイッチ「TURBO」(DRY やSETでも)に切り替え
※説明書「髪・地肌をいたわりながらやさしい温風で乾かすときは」のとおり

3.温冷切り替えボタン「COLD」・スカルプエステスイッチ「OFF」・メインスイッチ「DRY」(SETでも)で「プラズマクラスター」をあてて仕上げ
※説明書「髪のまとまりをよくするときは」のとおり

がもっとも効果的な切り替え方法かと思いました。ちなみに「ボリュームアップさせるとき」の「髪の根元を持ち上げながらドライヤーをあてることでボリュームアップに繋がる」という方法は、男性や年を重ねられた方に特にオススメ。日頃の悩みに一役買ってくれるのでは。

使用実感

分け目付けに便利なセット用ノズル 朝の髪セット時に活躍

分け目付けに便利なセット用ノズル 朝の髪セット時に活躍

さて、今お話した、最も効果的に思える3段階の切り替えで、濡れた髪を乾かしてみました。1.で髪全体を乾かしているときは、風量が期待通りの多さではないように感じ、髪を乾かすのに少し時間がかかった気もします。また、2.の「地肌エステモード」はすぐには効果的か確認するのは難しいかもしれません。しかし3.「プラズマクラスター」の働きには目を見張るものがありました。同社発売の「プラズマクラスターチャーム」にも同じことを感じましたが、「プラズマクラスター」が含まれる空気は通常の空気とは違う感じがし、少し新鮮な気分になりながらのドライヤータイム。使用後の髪のまとまり感は気持ちの良いもので、髪が軽く感じ、ゴワつきがなく、スタイリングのしやすさを予感させる仕上がりです。また手ぐしを通した毛束感がそのまま残るほど、髪が素直にまとまってくれるのも嬉しい。翌朝、髪を確認してみると、いつもよりうねりが少なくて、普段つけるオイルもいらないと感じました。家電量販店の方が人気と言ってきたのがうなずけます。