これから初めての金魚飼育に必要な物を紹介していくのですが、それらをホームセンターやペットショップでせっせとフル装備で買い集めたからといっても、残念ながら「コレで大丈夫」という事にはなりません。特に飼い始めてすぐの金魚飼育にまつわる労力は、安定した水質を管理する労力と同意で、これは飼育者のこまめな観察とマメな作業によってしかなし得ません。

金魚の飼育に最も必要な物は
飼育するあなたの「根気」と「マメさ」

水槽の金魚

水槽で優雅に泳ぐ金魚。元気に育てるためにも最低限の環境は整えてあげましょう

飼育水に必要なバクテリアが繁殖し、水槽が安定するまで(金魚が死なずに1か月程、飼育できたら成功と思って下さい)は3日に1度の1/3水換え、それ以降も週に1度は1/3水換え。フンが溜まってきたら底砂の掃除など、慣れるまでは意外に大変です。金魚への愛情を持って、必要な手間を惜しみなくかけてやることが、金魚の安定飼育のコツです。

※但し過剰に金魚の環境を弄り回すのは厳禁!

この心構えを持った上で、必要な飼育用品を準備していきましょう。

 

水槽と水

金魚1匹あたり、理想を言えば10L程の飼育水が必要です。そして、金魚にとって水槽は大きすぎて困るものではありません。置き場所なども考慮して、なるべく大きいものを用意してあげて下さい。

初心者の方でしたら60cm規格水槽(幅60×奥行30×高さ36cm、水量約65L→金魚6~7匹を目安)が理想かと思います。どうしてももう一回り小さなものという方は45cm規格水槽(幅45×奥行30×高さ30cm、水量約40L→金魚4~5匹を目安)を用意して下さい。

※金魚の入れ過ぎには注意しましょう。

お洒落な金魚鉢や小型の透明プラスチックの昆虫飼育ケースでは水量が少なく、水質の変化も急変しやすくなります。金魚を長く健康に育てる為にもくれぐれも大きめのものを用意してください。

>> そのほかにはどんなものが必要?