効果が長く続くのが魅力のFAPホワイトニング

歯質を強化しながら、ホワイトニングが出来ると話題になっているのが、FAPホワイトニングです。

FAPホワイトニングは、最近、注目のオフィスホワイトニングです。ホワイトニングの方法は、初めにホワイトニング剤を塗るところまでは一般のホワイトニングと一緒です。特徴的なのはその後で、FAP(フッ化アパタイト)というホワイトニング剤を塗り、吸着させます。一般的なティースホワイトニングより効果が長く続くことがメリットで雑誌や各種クチコミサイトでも話題になっています。

また、FAPには歯の黄ばみになるステインを防ぐ効果があるほか、FAPと歯質成分が似ているため歯の強化ができるのも特長の1つです。レーザーやハロゲンランプをあてる必要もなく安全なホワイトニングが可能です。

デメリットとして、以下のようなものが挙げられます。
  • 術後1日から2日ほど、知覚過敏のような状態になることがある
  • 施術料が一般的なオフィスホワイトニングよりも高い
オフィスホワイトニングにはこの他にもさまざまな方法がありますので、自分にあったものを選んでみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。