うまい!塩にんにく鶏唐揚げ

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずから揚げ

 

うまい!塩にんにく唐揚げ

お弁当の人気定番おかずといえば、唐揚げ。食欲増進、ニンニクの香りが効いたすっきり塩味にしました。シンプルな味付けで、肉の旨みが楽しめます。ごはんやビールとの相性抜群で、大人も子供も大満足。秋の行楽弁当のメニューにいかが。

塩にんにく鶏唐揚げの材料(4人分

鶏塩にんにく唐揚げ
鶏もも肉 大2枚(皮つき、700g程度)
ニンニク 2かけ
たまねぎ 1/4個
大さじ1
小さじ1
山椒 小さじ1/4
片栗粉 適量
サラダ油 適量
皮つきの鶏モモ肉を使用します。皮つきで作っていますが、皮が苦手な方は皮を外して作って下さい。

塩にんにく鶏唐揚げの作り方・手順

塩にんにく鶏唐揚げ

1:肉を切り、調味料を加える

肉を切り、調味料を加える
 鶏肉は余分な脂(黄色い部分)をそぎ落とし、ぶつ切りにします。にんにくは1かけをすりおろし、もう1かけをみじん切りにします。たまねぎもすりおろします。切った鶏肉、にんにく、たまねぎ、酒、塩、山椒を鶏肉に加えます。

2:肉に調味料をよくもみ込む

肉に調味料をよくもみ込む
肉に全てがよくなじむように、2~3分しっかりもみこみます。揉みこんだ後、冷蔵庫で15分以上寝かせます。

3:肉に片栗粉をまぶし衣付けする

肉に片栗粉をまぶし衣付けする
揚げる10分前に冷蔵庫から鶏肉を出し、常温にします。常温になったら片栗粉をまぶし、余分な粉を軽くたたいて落とします。

4:鶏肉を揚げる

鶏肉を揚げる
揚げ油を中温(170度)に熱し、衣をつけた鶏肉を揚げていきます。3分ほど揚げて全体が白くなって衣が固くなったら取り出し、金網に乗せて油切りします。次に油の温度を180度に上げ、2分ほど鶏肉を二度揚げし、中心まで完全に火が通ったら油から上げます。

ガイドのワンポイントアドバイス

味付けをシンプルにすることで、肉の旨みが堪能できます。下味をつけて冷蔵庫に入れておいた鶏肉は、揚げる前に最低10分は室温に置きましょう。肉の温度を中心まで常温にしてから揚げると、温度ムラしにくくなり、均一の温度で揚げられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。