パスポートや学生ビザの取得

大学側は入学の意志を確認すると、正式な入学許可証(アメリカであればI-20)を発行し、送付してきます。これを留学先国の要求する書類と併せて大使館(領事館)に提出し、学生ビザの申請を行います。

なお、申請にはパスポートが必要であるため、所持していない人は、申請に先立っての取得が必要です。

大学生活のための準備

正式な入学許可証と共に、いくつかの大学では「Arrival Information」という今後の案内を送付してきます。これには寮などの滞在先の確保の仕方、持参すべきものなどについての記載があるので、これに従い準備を進めることができます。

また、9月入学の場合、直前の夏休み期間には大学でのレポートの書き方やディスカッションの進め方など、カレッジスキルを学ぶための研修があります。大学生活に早く馴染むためにも、このコースには是非参加しましょう。

こうしたコースが設定されていない場合でも、新学期の始まる1ヶ月前には、現地に入り、生活に慣れておくことを多くの先輩達が勧めています。通常は新学期の始まる1~2週前から、オリエンテーショーンや科目の登録が始まっており、人気の授業などはすぐに締め切られることもあるからです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。