モナコ公国
ヨットハーバーには大きなクルーザーやヨットが並んでいます。
皆さんはモナコと聞いて何を思い浮かべますか?

カジノやモナコ・グランプリですか?それとも、ラリー・モンテカルロ?グレース・ケリー王妃?金持ちがたくさん住んでいる超一流のリゾート地?

海外旅行で何日か訪れることはあっても、なかなかモナコに住むことってできなさそうですよね。実際、このモナコ公国にはただお金を持っているだけでは住めないようです。しかし、そんなモナコに住めて、しかもMBAまで取れてしまう学校があるなんて…。

それが今回紹介するInternational University of Monacoです。

モナコってどこにあるの?

モナコ公国はフランスとイタリアの国境に近い南フランスに位置し、ニースからは車でわずか30分の距離にある世界で2番目に小さな都市国家です。ちなみに、ニースからはヘリコプターで行くことも可能なのですが、所要時間はわずか6分だそうです。ニースからヘリコプターでモナコに行くなんて、一度経験してみたいものです。

フランスとイタリアに挟まれた場所だけあって、フランスの支配を受けた時期があったり、イタリアの歴史を受けた時期があったりとかなり複雑な歴史を持っているモナコですが、小国ながら現在では超高級リゾートや国際会議などが行われる国際都市として発展して確固たる地位を築き、今に至っています。

モナコ唯一の大学

モナコ公国で唯一認定されている大学、それが、International University of Monaco(IUM:モナコ国際大学)です。1986年の設立された当初はUniversity of Southern Europe(南ヨーロッパ大学)と呼ばれていましたが現在は名前を変えています。

モナコというロケーション、アメリカとヨーロッパのスタイルを取り入れたマネージメント教育、世界各国から集まる優秀な教授陣、そして学生もほぼ全員が留学生という世界的にもとてもユニークな大学と言えます。そして、ビジネス(マネージメント)専門の大学だけあって、フランス語圏に位置しているにもかかわらず授業はすべて英語。それもまた世界各国から学生を惹きつける理由の一つではないでしょうか。

次のページはIUMが提供しているMBAプログラムについてです。