西荻窪にTAGUCHI BAKERY オープン

TAGUCHI BAKERY

TAGUCHI BAKERY

菓子パン、お惣菜パンからハード系のパンまで

菓子パン、お惣菜パンからハード系のパンまで

2012年8月17日、中央線の西荻窪から商店街を抜けた住宅街、東京女子大のすぐ近くに、小さなパン屋さんがオープンしました。

TAGUCHI BAKERY(タグチベーカリー)。パンを焼いているのは、京都出身の田口幹雄さん。高校時代にアルバイトをしたことがきっかけでパン屋さんの道へ、大学に行ってからもパン屋さんでのアルバイトに夢中になり、気がついたら学校を辞めて、パン職人の道へ。独立するまでは、京都の「プチフランス」、東京の「多奈加亭」、「ポラリス」などいくつもの店でパンを焼いてきました。

田口幹雄さん

田口幹雄さん

バゲットからメロンパンまで何でもある、「町のパン屋さん」で、いろいろなパンの経験を積んでこられた田口さん。ここ西荻窪の町ではどんなパンを焼かれるでしょうか。オープン直前のお店を取材しました。
奥から「ショコラ」、「シュクレ」、「モーン」

奥から「ショコラ」、「シュクレ」、「モーン」

ドライトマトとオリーブ、レモンとクリームチーズなどハード系バラエティ

ドライトマトとオリーブ、レモンとクリームチーズなどハード系バラエティ

「そうですね……お客さんのリクエストにお応えしながら、徐々に決めていきたいですね」という田口さん。淡々と落ち着いて作業をされる様子はさすが、この道30年近いベテランです。

ということなので、オープンしたてのこのお店に行くことがあれば、まずは一度、買って食べてみて、それから何か、リクエストしてよさそうですよ。