4. 上まぶたの際にアイラインを入れる

細く入れましょう

細く入れましょう

上まぶたの際に黒のペンシルアイライナーでアイラインを引きます。ペンシルだとふんわりとした目元を演出可能。

 

5. 綿棒を使用して、目尻をたれ目ぎみにぼかす

たれ目に見せましょう!

たれ目に見せましょう!

4で引いた目尻のラインを3mmほど少し下げ気味に綿棒でぼかします。こうすることで、たれ目にみせる効果があります。

 

6. 上まぶたの粘膜を黒のアイライナーで塗りつぶす

まぶたを引き上げると描きやすい

まぶたを引き上げると描きやすい

上まぶたの粘膜を、まつげの隙間を埋めるような気持ちで、黒のアイライナーで埋めていきます。

こうする事で黒目がちに見え、目チカラがアップします。



7. 下まぶたの際にアイラインを入れる

目尻からスタート

目尻からスタート

下まぶたの際、目尻から黒目の下くらいまで黒のペンシルアイライナーでアイラインをひきます。

目尻からアイラインをひきはじめることが上手に仕上げるポイント。