板チョコを乗せたトースト

「乗せて食べると意外においしい」、”意外に”という言葉があるので私が個人的におすすめしたいのは板チョコです。写真は市販のロッテの板チョコ(1/2枚)でここではミルクチョコレートを使っています。

作り方は、トースターで1分ほど温めたパンに、クリームチーズを塗って、その上に適当な大きさに切ったチョコレートをただ乗せて食べるシンプルなものです。

チョコレートは少しだけ溶けますが、ぱりっとした食感はそのまま。パンとこのチョコレートの食感の組み合わせがたまりません。

このレシピは、以前食べたことのあるパンを参考にして作りました。それは小さな丸いフランスパンに縦に切り込みが入っていてクリームチーズが塗ってあり、ミルク板チョコがささっているものでした。そのチョコレートの食感が忘れられず作ったのがコレ。食パンだとビジュアルはあまりよくないですが、味は一緒。度々作っています。(なのでビジュアルを気にする人はフランスパンで作ってみてください。)

この味、食べるとハマる人もいるはずです。チョコレート好きはぜひ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。