ベリーとヨーグルトのスムージー

ベリーとヨーグルトを使ったスムージーをよく作ります。
ベリーは、生の場合は、氷と一緒に。冷凍ベリーの場合は、氷なしでつくります。
冷凍のいちごとブルーベリーを常備しているので、そのときの気分で混ぜてみたり好みのベリーで楽しみます。
お砂糖は、味をみて好みで。

::材料::
  • 冷凍ベリー 容器半分
  • ヨーグルトベリーと同量
  • 牛乳 そのときの好みの固さによりますが、ヨーグルトの半量
  • 砂糖、またははちみつ 適当

:作り方::
すべてを大きめの容器にいれて、ハンドブレンダーでブレンドする。

★おすすめの点
ヨーグルトが苦手な主人でも、スムージーにすると、デザート感覚でたくさん飲んでくれます。

酸味があり、朝のねぼけた頭にすっきり。
セールで買っておいたベリー類、または、あまっていたバナナなどすべて冷凍して、いつでも、本格的なスムージーが簡単に作れます。

基本的に、材料の量は、適当に何が多くても少なくても失敗なく出来上がり、子供でも簡単に作ることができるのがいい点です。
ヨーグルトが入ることで、整腸作用があり、フルーツで食物繊維、ビタミンcも接種でき、とてもヘルシーでおすすめ。

我が家は、15年前から、ブラウンのハンドブレンダーを愛用しています。
軽くて、パワフルでとてもスムージー作りに役立っています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。