海外旅行に行き、街中で外国人の女の子に話しかけてみたいと思ったとき、あなたならどうしますか? 「普通に会話することもできないのに、英語でナンパするなんて……」と、しり込みしてしまうかもしれません。でも、英語だからこそ、普段言えないようなことでも気軽に口に出せるということがあるのです。例えば、こんな場面を想定してみてください。

きっかけづくりと最初のひとことは?

定番フレーズを覚えておけば英語でナンパも問題なし。あとは度胸だけ!?

声をかける前からドキドキ……。定番フレーズを覚えておけば英語でナンパも問題なし。あとは度胸だけ!?

相手の女の子も旅行者であったり、同じくらいの年ごろであったりすると、声をかけるのは意外と簡単。

Hi, it's hot today, isn't it?
(やあ、今日は暑いね)

Nice day to walk around.
(歩くのにいい日だね)

なんて、当たりさわりのないところから始めてみましょう。あっさり無視されず、ニコニコしてこっちを見ているようだったら、こんなふうに聞いてみます。

Where are you going?
(どこへ行くの?)

Where are you from?
(どこから来たの?)

もしあなたと話をするのがイヤでなければ、I'm going to Market Street.(マーケット・ストリートに行くの)、I'm from New Zealand.(ニュージーランドから)なんて、答えてくれるはず。でも、本題に入るのはまだまだ先です。軽い世間話をしながら、相手の反応をさぐりましょう。

会話を続けるコツは、次のページで!