歴史と格式をもつ横浜を代表するホテル「ニューグランド」

山下公園と通りを挟んだ向かい側にあるホテルニューグランド

山下公園と通りを挟んだ向かい側にあるホテルニューグランド

昭和2年(1927年)開業、横浜とともに歴史を歩む「ホテルニューグランド」。山下公園のちょうど向かいに立つこの建物は、横浜市の歴史的建造物、国の近代化産業遺産として認定されているそうです。日本の洋食メニューやデザートメニューで当たり前になっているスパゲッティナポリタン、ドリア、プリンアラモードなどは、このホテルで生まれたとか。

オールアバウト 横浜ガイドの田辺さんが、「横浜でアフタヌーンティーをするならここ」、とイチオシするこちらのホテル。今回は、オールアバウト 紅茶サイトで初めてとなる、横浜のおすすめアフタヌーンティーを取材しました。
隣のテーブルとの間隔にゆとりがあります。窓側席は特に人気

隣のテーブルとの間隔にゆとりがあります。窓側席は特に人気

ロビーラウンジからはホテルのパティオが望め、中央の噴水や陽射しを浴びて輝く緑や花が見えます。窓に面する席は3カ所あり、優雅な気分に浸れる場所として人気が高いようです。クラシックを聴きながら、ゆるやかに流れる時間を過ごせるでしょう。