究極の起毛系用ブラシ登場!

M. モゥブレィundefinedHIRANOブラシundefinedスエード用本真鋳

この度発売となった「M. モゥブレィ HIRANOブラシ スエード用本真鋳」です。使用感・効果共に、これまでの起毛革用ブラシとは一線を画するものです。8400円 (R&D TEL:03-3847-2255)

飯野個人としては使う頻度が結構高い、アッパーに起毛系の革を用いた靴。着色に染料しか使えない(=表面の段差が大きく顔料が定着できない)が故に雨で色ムラが起こりやすいとも言われていますが、実際にはそれほど悲惨に起こるのは薄くて繊細な色合いの時ぐらいで稀。むしろ「起毛」が自然の撥水力を与えるので、雨自体はスムースレザーのアッパーよりも浸み込み難い感があり、傷も付き難く、たとえそれが付いてもブラッシングで容易に目立たなくできてしまうのが魅力です。あくまでカジュアルの領域の素材ですが、ドレスコード的に問題無い場所に出向く際にお天気が良くないと、無意識に手が伸びます。

そしてシューケアも、慣れてしまえばスムースレザーよりも遥かに簡単で、その際の大きなカギとなるのが、ブラッシングです。単に汚れや埃を取り払うのみならず、「毛並みを整える」と言うスムースレザー用のものとは異なった効果が求められるため、各社から工夫を凝らした商品が色々出されています。硬い豚毛を短く刈り込んだもの、真鍮製のワイヤーを毛にしたもの、発泡ゴムを用いたもの……。

が、遂に究極の起毛系用ブラシが出てしまった気がします。とある靴ブランドのこの秋冬の展示会で一緒にプロモーションされていたもので、たまたまその時履いていたクラークスのコーラスエードのデザートブーツをお手入れしてもらったところ、あまりの仕上がりの良さに思わず衝動買いしてしまったほど! すみません、前置きが長くなりました。今回はシューケアのプロとブラシのプロがタッグを組んで開発し、2012年の6月に発売された「M. モゥブレィ HIRANOブラシ スエード用本真鋳」の魅力に迫ります!


このブラシの何が一番凄いのか? 次のページで解き明かします!