ギボウシ(ホスタ)の育て方のコツ

夏の花としてイメージされる方は少ないと思いますが、ギボウシ(ホスタ)も初夏~夏に美しい花を咲かせる植物です。

この植物に魅せられたのは、子どもの頃のこと。お隣の北向きの玄関先というのは生垣もあるせいで昼間も真っ暗だったのですが、その中で浮き上がるように白い花を咲かせていた光景が印象的でした。

花色は品種によって白~淡紫、普段はカラーリーフとして存在感を発揮します。

ギボウシというとシェードガーデン(日陰の庭)向きの植物ですが、品種によっては日向でも植栽可能です。ただし、夏場の直射日光や西日には注意する必要があります。

花後が美しくないので「好みじゃない」とおっしゃる方もいますが、ある程度開花した花茎は根本からカットして生花などにするといいですよ。



あなたのお悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?
(新サービス事前登録のご案内)

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

たとえば「夫の不倫が発覚したけれど、どうしよう」「熟年離婚って実際、どうなんだろう」「子供の不登校にどう向き合ったらいいんだろう」「地方移住に興味はあるけれど……」などの悩み・疑問について、同じようなことを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。