下半身痩せダイエットで理想の「男」ボディを手に入れよう!

ここ数年、クールビズや節電といった流れもあり、短パンでの出社を認める企業が現れるなど、男性の短パンの許容範囲が広がっています。さすがに短パンで出社とまではいかなくても、マンネリ化していたコーディネートに新鮮さを与えてくれたり、涼しげでスタイリッシュに見せたりする効果もあるため、「夏は短パン」という男性は意外と多いようです。

しかし、普段脚を出し慣れない男性にとっては、短パンを履くこと自体がなかなかの冒険なのではないでしょうか。しかも、最近流行の丈は、ひざ上10~15cmくらいと少々短め。それくらいの丈ですと、ひざが裏側を含めばっちり見えるので、太もも~ひざ~ふくらはぎ、さらにはヒップまで、下半身の筋肉すべてが引き締まっていないと、着こなすのは難しくなってきます。
 
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

短パンを履きこなすには、引き締まった足が欠かせない。しっかり筋肉のついた、男の美脚を目指そう


そこでご紹介したいのが、今回のトレーニングです。下腹~太ももを引き締めるトレーニングと、ヒップラインにメリハリをつけるトレーニングで、下半身の筋肉をグッと引き締め、短パンの似合う脚をつくります。下半身は大きな筋肉が多いため、鍛えがいのある部位でもあります。特に、太ももの裏側にある「ハムストリングス」という筋肉を鍛えると、全身の代謝が促されるため、下半身痩せにも効果的です。余分な脂肪を燃焼し、美脚を手に入れましょう。

さらにこれらのトレーニングは、「短パンは履かないから……」という人にもおすすめです。引き締め効果で脚が長く見えたり、好みのパンツをうまく着こなせるようになったりするので、決して鍛えて損はないはずです。

また、これから迎える夏本番では、海に行くこともあるでしょう。そんな時、トレーニングをしておけば、海パンも格好良く着こなすことができます。いざという時、自分の脚のだらしなさにがっかりしないよう、この1カ月間、美脚を目指してトレーニングにのぞんでみましょう。
   

男の下半身痩せダイエット1.「下腹ー太もも」引き締め筋トレ

内臓脂肪によるへそ下のぽっこり感と気になる太もものぜい肉を同時に解消するトレーニングです。一度チャレンジすれば、見た目以上に美脚への期待感を抱かせてくれるはずですよ。

【How to】
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順1


床に座り、ひざを軽く曲げる。手は床につき、体を支える。
 
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順2


床につけていた足を持ち上げ、ひざを曲げて胸にぐっと引き寄せる。
 
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順3


上体を動かさないようにして、足をまっすぐ前に突き出す。ひざが伸びきったところで、2~3秒静止し、手順2に戻る。この屈伸動作を繰り返し。

【ポイント】
  • ゆっくり10回を1セットで、1日2~3セット実施が目安。
  • 勢いや反動を使わずにじっくりと行うことで、その分効果も高まります。
 

男の下半身痩せダイエット2.「ヒップライン」にメリハリがつく筋トレ

太ももはもちろん、お腹とヒップを引き締め、全身を強くするトレーニングです。自宅で行えるトレーニングの中では最強クラスと言っても過言ではありません。見た目以上につらいですが、それに見合った高い効果が期待できます。

【How to】
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順1


床に両ひじとつま先をつけ、体を一直線に保つ。
 
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順2


片脚ずつ、ひざを伸ばした状態でゆっくりと上下に動作する。ひざを伸ばして。バランスを崩さないように注意しよう。
 
男,美脚,下半身痩せ,下半身,ダイエット,筋トレ,太もも

手順3


上げ下げしている足のつま先が床につかないよう注意しながら、脚だけをゆっくり動作する。

【ポイント】
  • 左右の脚それぞれ10回/1セットとし、2~3セット行う。
  • 背筋を伸ばし、体全体が一直線になるようにしよう。特に、お尻の部分を落とさないように気をつけてください。

いかがでしたでしょうか?実際にやってみると、結構キツい種目だと思いますが、その分の効果は保証します。「美脚」は、もはや女性だけのものではなく、男性にとっても重要なポイント。短パンから出る足に自信を持てたら、もうこっちのものです。この夏を楽しいものにするためにも、トレーニングで美脚を手に入れましょう。
 

美脚は「内転筋のトレーニング」で実現できる!

さらなる美脚を目指す人には内転筋のトレーニングがおすすめです。内転筋は脚を内側に向けるようコントロールしている筋肉なので、O脚やガニ股歩きが気になっている人は、とくに鍛えておきたい部位だといえます。またヒップアップの効果も見込めます。トレーニングによってヒップのトップの位置を上げることで、その分、脚がまっすぐ綺麗に長く見えるという視覚効果が期待できます。

こちら(脚を長く見せる!体型が変わる足長筋トレのやり方)は内転筋を簡単に鍛えられる内ももスクワットの方法を紹介した記事です。まっすぐ引き締まった美脚をイメージしながら、積極的に下半身のトレーニングを実践しましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。