充実するスマホゴルフアプリ

V1 GOLF

ツアープロとのスイング比較ができる「V1 GOLF」

ゴルフに役立つiPhoneアプリはコレ!」で、ゴルフ関連のアプリを紹介してからはや二年あまり。その間にスマートフォンを取り巻く環境は劇的に変化し、iPhoneはもちろんAndroid携帯からも続々とゴルフに役立つアプリが増えてきました。今回は、ゴルフライフを充実させる最新のゴルフ関連アプリ事情を紹介します。

 
2年前と大きく異なったのが、GPSゴルフナビの機能を持つアプリの充実。以前は、海外のものがほとんどでしたが、国内メーカーから発売されたものも増え日本語でも問題なく使用できます。カラーレイアウト表示やタッチパネル、音声ナビゲーションなど、機能も専用機と変わらない充実したものが多くなりました。

アプリ自体の料金に加え、コースを使用するために課金するサービスも多いですが、それでも専用機と比較すると圧倒的な安価です。こうした携帯端末を使用する場合、電波の入りが悪いと使えなかったり、電池切れが早いという問題があるので、自身のスマホとの相性も含め、使いやすいものを選ぶ必要があります。

スイングチェック系のアプリでも同様の機能を持ったアプリが様々に登場し、充実しています。現在は、スマートフォン自体の動画撮影力が向上しているので、より実践的なスイングチェックが可能に。

その中でも「V1GOLF」はツアープレーヤーと自分のスイングを比較出来るスイング解析アプリ。スイング動画を線を入れるなどして分析でき、価格も450円と安価でコストパフォーマンスの高いことが特徴です。

変わり種は、昨年話題にもなったピンの「iPING」。クレードル(別売り)と呼ばれるアタッチメントを使って、パターにiPhoneを接続。iPhoneの加速度センサーを用いて、プレーヤーのパッティングストロークを分析し、その特徴を診断。パターの技量(ハンディキャップ)を算出するアプリです。

フェース角やストローク軌道、テンポなどを測定し、それぞれのストロークタイプに合ったパターを推奨してくれます。ピンではそれらのタイプに合ったパターを用意しているので、診断結果に合ったパターが購入できるというわけです。充実の機能ですが、アプリ自体が無料なのも嬉しいところです。